人気ブログランキング | 話題のタグを見る

音更産ジャガイモが学校給食に登場

音更産ジャガイモが学校給食に登場_b0191190_07565260.jpg
JAおとふけ=2019年5月撮影

6月25日,JAおとふけ,栄養教諭,加工業者などを交えてメニュー開発に取り組んで,音更町内の16小・中学校で,町内農家が提供した ジャガイモ(インカのめざめ)を使ったコロッケが,学校給食に登場 しました。
 この日,音更小学校でも,学校給食で音更産ジャガイモを使ったコロッケがメニューに登場しました。

音更産ジャガイモが学校給食に登場_b0191190_07560324.jpg
音更小学校=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「音更産ジャガイモのコロッケ学校給食に登場 音更」 と伝えています。

 【音更】音更町内の16小・中学校で,町内農家が提供したジャガイモ(インカのめざめ)を使ったコロッケが25日の学校給食に登場し,児童・生徒らを喜ばせた。

 地場産食材に親しんでもらおうと町教委が企画,JAおとふけ,栄養教諭,加工業者などを交えてメニュー開発に取り組んだ。また,町教委では5月下旬からコロッケの名前を児童・生徒から7月5日まで募集している。

 この日,音更小学校(佐々木典郎校長,児童402人)でも,学校給食で音更産ジャガイモを使ったコロッケがメニューに登場し,児童らを楽しませた。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2024年06月26日18時30分の記事
# by hombetu | 2024-07-02 00:05 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)

本別で「楽器とふれあい体験会」

本別で「楽器とふれあい体験会」_b0171771_09155791.jpg
本別町中央公民館=2017年8月撮影

 6月8日,本別町総合型地域文化・スポーツクラブ創設に向けた 体験イベント「どんな音がでるかな? 楽器ふれあい体験会」 が,町中央公民館大ホールで開かれ,町内外から年長児や小学生連れの親子18人が参加しました。
 本別高校吹奏楽部顧問の河西未来生(かさいみきお)教諭をはじめ,中学・高校の吹奏楽部員,本別ブラスアンサンブルのメンバーが講師を務めました。

本別で「楽器とふれあい体験会」_b0171771_09145236.jpg
河西未来生教諭=2024年5月,本別高校で撮影

 十勝毎日新聞が, 「楽器とふれあい児童笑顔 体験会に親子18人参加 本別」 と伝えています。
 【本別】本別町総合型地域文化・スポーツクラブ創設に向けた体験イベント「どんな音がでるかな? 楽器ふれあい体験会」が8日,町中央公民館大ホールで開かれた。町内外から年長児や小学生連れの親子18人が参加し,さまざまな楽器に挑戦した。

 町教委主催で,今回で2回目。本別高校吹奏楽部顧問の河西未来生教諭をはじめ,中学・高校の吹奏楽部員,本別ブラスアンサンブルのメンバーが講師を務めた。

 会場にはドラムセットやパーカッション,サックス,ユーフォニアムなどの多彩な楽器を用意。子どもたちは講師と一緒に楽器に触れ,音を出しては満面の笑みを浮かべた。

-略-

(若原奈緒通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2024年06月24日17時04分の記事

# by hombetu | 2024-07-01 00:07 | 故郷本別町の様子 | Comments(0)

宇宙飛行士・古川さん報告会をPV中継

宇宙飛行士・古川さん報告会をPV中継_b0171771_16574164.jpg
【参考】宇宙飛行士古川聡さん= 2004年8月
出典:フリー百科事典『ウィキペディア』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F

 6月23日,半年間の国際宇宙ステーション(ISS)滞在を終え3月に地球に帰還した宇宙飛行士, 古川聡さんによる ミッション報告会 のパブリックビューインが,帯広市児童会館で開かれました。
 古川さんはISS滞在中に行った水の再生利用装置の実証や,宇宙での自給自足を目指した植物栽培について紹介しました。

宇宙飛行士・古川さん報告会をPV中継_b0171771_16581244.jpg
【参考】作業するISS乗組員=2009年6月
出典:フリー百科事典『ウィキペディア』
https://en.wikipedia/International_Space_Station

 十勝毎日新聞が, 「宇宙飛行士・古川さん報告会を中継 市児童館でPV」 と伝えています。
 半年間の国際宇宙ステーション(ISS)滞在を終え3月に地球に帰還した宇宙飛行士,古川聡さん(60)によるミッション報告会のパブリックビューイング(PV)が23日,帯広市児童会館で開かれた。宇宙に関心のある市民や親子連れなど約10人が参加した。

 古川さんは昨年8月に米宇宙船に搭乗し,ISSに半年間滞在。3月の帰還後は米国でリハビリし,今月帰国した。

 報告会は東京大学安田講堂で開かれ,全国各地でPVが行われた。

 古川さんはISS滞在中に行った水の再生利用装置の実証や,宇宙での自給自足を目指した植物栽培について紹介。またクリスマスや正月をISSのクルーらで祝った様子や,宇宙での運動習慣についても説明した。帰還時は「宇宙にもっといたいという名残惜しさを感じた」と語った。

-略-

(近藤周)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2024年06月25日13時22分の記事

# by hombetu | 2024-06-30 00:54 | 帯広市の様子 | Comments(0)

29日に,本別で「農大祭」

29日に,本別で「農大祭」_b0171771_23003544.jpg
「じゃがいもコロッケ」=2024年5月撮影

 6月29日,本別町西仙美里の 道立農業大学校で「第51回農大祭」が,大学校の中庭で開かれます。 業務用冷凍ポテトコロッケ全国1位の味のちぬやとコラボした,なまらうまい農大「ジャガイモコロッケ」,ソフトクリームやチーズといった乳製品などを楽しめます。
 模擬店では,チュロスや焼きそば,焼き鳥,フライドポテトなどを販売するほか,農大産カボチャのペーストを使用したカボチャパン,手作りイチゴジャム,牛乳も提供されます。

29日に,本別で「農大祭」_b0171771_23031253.jpg
アイスクリーム「仙美里ヶ丘」=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「農大コロッケや乳製品など用意 29日に農大祭」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(本別町西仙美里,下堀亨校長)の「第51回農大祭」が29日午前10時半から午後1時半まで,同校中庭で開かれる。業務用冷凍ポテトコロッケ全国1位の味のちぬや(香川)とコラボした農大コロッケ,ソフトクリームやチーズといった乳製品などを楽しめる。

 実行委が企画。おなじみの焼き肉用牛肉は,同校で育てた黒毛和牛が用意できず,他の牛肉で代替する。

 模擬店では,チュロスや焼きそば,焼き鳥,フライドポテトなどを販売するほか,農大産カボチャのペーストを使用したカボチャパン,手作りイチゴジャム,牛乳も提供する。

 町内外のキッチンカーも参戦。仙美里のピザ店「トランジット」など5店で,イチゴスムージーやハンバーガー,チョコバナナなどを堪能できる。

-略-

(若原奈緒通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2024年06月27日18時40分の記事

# by hombetu | 2024-06-29 00:57 | 故郷本別町の様子 | Comments(0)

ワイン城で賛助会員パーティー

ワイン城で賛助会員パーティー_b0171771_02520017.jpg
十勝ワイン「山幸」=2016年9月,ワイン城で撮影

 6月21日,一般社団法人いけだ ワイン城の 賛助会員限定パーティー が,池田町のワイン城レストランで開かれました。
 7月に50周年を迎えるワイン城の歴史を振り返るスライドも紹介されました。
 2000年代と2010年代,2020年代の3種類の「山幸(やまさち)」のブラインドテイスティングもあり,参加者は三つのワインを飲み比べました。

ワイン城で賛助会員パーティー_b0171771_02530112.jpg
ワイン城=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「50周年スライドやブラインドテイスティングも いけだワイン城賛助会員パーティー」 と伝えています。
 【池田】一般社団法人いけだワイン城の賛助会員限定パーティーが21日,池田町のワイン城レストランで開かれた。7月に50周年を迎えるワイン城の歴史を振り返るスライドも紹介された。

 32人が参加した。村田政宣常務理事の発声で「ブルーム 白」で乾杯。「十勝産仔牛(こうし)の赤ワイン煮」「豆とエビのオイル煮」「エゾシカのももロースト」などの料理とワインに舌鼓を打った。50周年記念ワインの「北国のカルテット」「TOKACHI ORIGINAL」も提供された。

 ワイン城の落成式や2020年のリニューアルの様子など半世紀の歩みを数々の写真で紹介。2000年代と2010年代,2020年代の3種類の「山幸」のブラインドテイスティングもあり,参加者は三つのワインを飲み比べて予想を楽しんだ。

-略-

(澤村真理子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年06月22日17時15分の記事

# by hombetu | 2024-06-28 00:49 | 池田町の様子 | Comments(0)