人気ブログランキング |

<   2011年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 北国 本別の春を告げる「つつじ祭り」 が、今年は5月8日(日)、義経の里本別公園で行われます。
 毎年、会場の本別公園には、1万6000株のエゾムラサキツツジと2000本のエゾヤマザクラが一斉に開花し、各種の催し物が開催されます。b0171771_19405044.jpg
 今年も、つつじ祭り名物になった、直径2mの鍋でつくる、本別産の食材いっぱいの豚汁「ジャンボ義経鍋」が、みんなのお腹を満足させてくれます。
 ステージには、お笑いライブステージ『よしもと芸人の永井佑一郎、しろっぷ』がやってきます。ほか各種ゲーム大会が行われ、子どもに人気のふわふわランドも無料で遊べます。

 さて、私(ブログ作成者)が本別に住んでいたときは、春になると「サクラ」と「ツツジ」は同時に咲くものとばかり思っていました。
 ところが、東京で生活するようになって驚きました。東京では、サクラ(主にソメイヨシノ)は4月、ツツジは5月と花の咲く時期が1ヶ月も違うのです。また、知人に誘われて文京区にある根津神社の「つつじまつり」に行くと、実に約50種3000株のツツジが咲くというのです。
 しかし、本別の「サクラ」(エゾヤマザクラ)と「ツツジ」(エゾムラサキツツジ)の開花は、それまでじっと寒い冬を耐えてきた草木が、つぼみを一斉に花開かせて春を謳歌するようで、人々の心を開かせてくれたのです。
 青春時代、数人の友と連れだって、「夏川公園」に出かけて、春を満喫したことが昨日のことのように思い出されます。

◆第53回本別山渓つつじ祭り
◇日時:5月8日(日)10時~14時30分 小雨決行
◇会場:義経の里本別公園
◇問い合せ:本別町観光協会事務局(本別町役場企画振興課商工観光・元気まち担当)
◇プログラム

10:00~ にじます放流・釣り」「フワフワ遊具」「商工会女性部売店」
     「本別産黒毛和牛即売会」「つつじ等即売会」「各種売店コーナー」
10:00~10:20 「郷土芸能」本別義経太鼓
10:20~10:30 「NEXCO道東自動車道利用促進キャンペーン」
10:35~10:45 「国土緑化つつじ祭り記念植樹」
10:45~10:55 「OCTVキャンペーン」
11:00~11:20 「開会式」
11:00~ 「ジャンボ義経鍋」
11:20~11:30 「本別警察署交通安全・防犯PR」
11:30~12:00 「うなぎつかみ大会」
12:10~12:20 「とかち青空レディ紹介」
12:20~12:40 「牛乳消費拡大キャンペーン」牛乳無料配布
12:30~12:40 「郷土芸能」本別駒踊り
12:30~14:30 「とかち青空レディモデル撮影会」
12:45~14:00 「永井佑一郎」&「しろっぷ」お笑いライブステージ

b0171771_19573759.jpg

《参考:本別町公式ページ「第53回本別山渓つつじ祭り」》
http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/tour/tsutsujifes2011.html

上写真:エゾムラサキツツジ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8

下写真:義経の里本別公園図
 ビニールハウスの中で、温泉熱を利用して栽培された マンゴーが赤い実を 付けました。場所は、北国の十勝川温泉に近い音更町下士幌
 十勝の経済人らでつくる「ノラワークスジャパン」が新たな特産品づくりを目指して取り組み、5月下旬の収穫を見込んでいます。
 冬の十勝で、南国生まれのマンゴーを生産する試みは、温泉熱を利用した試験栽培を行うもので、「十勝“夢”プロジェクト 真冬のマンゴーづくり大作戦」と名付けられました。全国販売や関連商品の開発を通し、農閑期の新たな産業づくりを目指しています。
 マンゴーは、昨年(2010年)11月10日に、宮崎県日南市内で育てた12年生の成木10本を植樹しました。
 中心になる「とかち街なか文化機構」は、日南市でマンゴー園の「マルヒゲ農園」を経営する永倉勲さん(南郷町潟上)から、需要期の冬に北海道でも栽培できる可能性を聞いたメンバーが、十勝の新たな産業にとプロジェクト化しました。
 南国を代表するマンゴーは宮崎県の特産で、クリスマス需要があり、冬が端境期です。北海道では、空知管内浦臼町の農園でビニールハウス栽培が行われているものの、重油暖房でコストが見合わない側面があるとのことです。一方、同プロジェクトでは、地元の温泉熱に着目、下士幌の温泉周辺にビニールハウスを作り、温泉の熱で暖める設備を作ったものです.

《参考:マンゴー》
 マンゴー(檬果、芒果、学名:Mangifera indica)は、ウルシ科マンゴー属の果樹、またその果実。菴羅(あんら)、菴摩羅(あんまら)ともいう。b0171771_9593680.jpg

植物学上の特徴と分布
 マンゴーの花原産地はインドからインドシナ半島周辺と推定されている。そのうち、単胚性(一つの種から一個体繁殖する)の種類はインドのアッサム地方からチッタゴン高原(ミャンマー国境付近)辺りと考えられ、多胚性(一つの種から複数の個体が繁殖する)の種類はマレー半島辺りと考えられている。インドでは4000年以上前から栽培が始まっており、仏教の経典にもその名が見られる。現在では500以上の品種が栽培されている。インド・メキシコ・フィリピン・タイ・オーストラリア・台湾が主な生産国で、日本では沖縄県・宮崎県・鹿児島県・和歌山県・熊本県で主に栽培されている。
写真:アーウィン種のマンゴーの実
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)(写真も)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC

続きを読む方は、ここをクリックしてください
 4月1日、2011年度(平成23年度)公立高校入試の2次募集の結果を受け、北海道教育委員会(道教委)は、道内高校の学級減について発表しました。
 十勝管内では、足寄高校と新得高校が1学年1学級(定員40人)に変更されることになりました。2校とも、現在の募集は1学年2学級でした。b0171771_8112291.jpg
写真:足寄高校正門
 道教委は公立高校全日制課程で、募集定員に対する新入生の欠員が1学級を超える学校で学級減の措置を取っています。昨年9月に決定した2011年度から3年間の公立高校配置計画を変更し、来年度以降も原則、学級減後の学級数で生徒を募集します。
 新得高校は、2013年度の生徒募集から1学年1学級とすることが示されていました。しかし、足寄高校と新得高校は、2学級80人の定員で生徒を募集しましたが、2次募集後もそれぞれ42人、41人の欠員があったものです。
 道内全体では、10校で計11学級が削減されることになります。
ほんべつの風景.1 墓地に「モンテッソーリ教育」
 故郷本別の地で、私(ブログ作成者)が見つけた「名所・旧跡」を案内します。
 第1回目は、意外な「墓地」から…。

b0171771_445175.jpg さて、本別町にはいくつの墓地があるでしょうか…。「本別町墓地および火葬場使用条例」を拝見すると、27個所の墓地があります。
 一方、火葬場は、市街地の北にある「本別火葬場」(錦町89番地)の1つで、この火葬場に隣接しているのが「本別墓地」です。

 私が子どもの頃から気になっていたお墓が2つありました。一つはとても大きい墓石のお墓で、もう一つが土葬のお墓でした。

 先日、帰郷した折、お墓参りのため本別墓地に立ち寄ったところ、土葬だったお墓が一変していました。(写真
 カトリック教徒の方らしく、お墓はキリスト教式で、墓碑には教育者モンテッソーリの言葉が刻まれていました。
 個人的なことですが、私は偶然、大学で「モンテッソーリ教育」について履修したので、少し驚いてしまいました。また、町のカトリック幼稚園にも短期間通園したことがあったので、急に親近感を覚えました。

 私は,日本の北の地本別に、モンテッソーリ教育の実践のため、イタリア人によってカットリック教会と幼稚園が建てられ、奉仕する日本人のカットリック信徒がいたことをもう一度確認しました。 

モンテッソーリについては、ここをクリックしてください
 5月3日(火・祝日)~5日(木・祝日)、帯広市出身の 早川厚史さん(下ポスター左から2人目)がボーカルとギターを務める4人組バンド 「ほたる日和」が、インストアライブ を地元の帯広で実施します。
 グループがメジャーデビュー後初のシングル「さよならマーガレット」発売を記念して行うことになりました。
 インストアライブとは、レコード店などの敷地内で行い、CDなどの販売促進の一環として行われ、誰でも入れるスペースで料金を取らずに行われる場合が多いイベントです。
 ほたる日和は、2006年12月に結成。作詞・作曲を担当する早川さんの澄んだ歌声、深層心理や鮮やかな情景を描く歌詞などが評価され、2010年8月にメジャーデビューしました。
  「ハートビート」が日本光電のCMソングに採油されたり、「東京組曲」がTBS系列のテレビ番組「世界・ふしぎ発見!」のエンディングテーマとして放送されています。
 新曲の「さよならマーガレット」は、別れた女性への思いを引きずる男性の心境を描いた失恋ソングです。
 帯広・中札内でのインストアライブ日程は次の通りです。
◆5月3日=藤丸(正午~、午後1時半~)
◆5月4日=イトーヨーカドー帯広店(午前10時半~、正午~)
◆5月4日=中札内農村休暇村(午後7時半~)
◆5月5日=イオン帯広店(午後1時~、同3時~)


《参考:ほたる日和のオフィシャルサイト
http://www.hotarubiyori.net/

《参考:ほたる日和 / さよならマーガレット(Short Version) 》
Short Versionとは言え、たっぷり3分04秒のビデオです。ブログ作成者オススメ!
http://www.youtube.com/user/hotarubiyoritv#p/a/u/0/sony4ZMwT-k

《参考:ほたる日和/ ハートビート(日本光電CMソング)》
http://www.youtube.com/watch?v=Vt1l1wST4T0

《参考:ほたる日和 / みらい小説 》
http://www.youtube.com/watch?v=OGQPGQ7kcCg&NR=1

《参考:ほたる日和/世界・ふしぎ発見!ED「東京組曲」》
http://www.youtube.com/watch?v=bAVjIWhL15w&NR=1
b0171771_8394159.jpg

 5月9日(月)〜15日(日)、ほんべつポイントカード協同組合は、東日本大震災被災地の復興支援を兼ね、「がんばろう日本!ダブルチャンススタンプラリーセール」を実施することになりました。b0171771_5302539.jpg
 同組合が発行するポイントカードは、「ゆうゆうカード」 (右写真) の名称で親しまれ、現在66店が加盟する町内唯一のポイントカードです。加盟店のごみ減量推進協力店にお買い物バック(レジ袋も可)を持参すると1ポイントもらえる特典があります。
 加盟店は、本別のほかに勇足(2店)、仙美里(1店)、上浦幌(1店)に渡っています。
 今回は、被災地の同業者を支援する企画で、地元購買の促進も兼ねて取り組みます。この企画による組合加盟店の売り上げの一部を、被災地への義援金に充てます。
 ポイントカードで、付与ポイントを期間中は通常時100円で1ポイントなのを、2倍に設定します。
 さらにスタンプラリーと連動し、加盟店で1000円以上の買い物につき加盟店印を押し、これを3つ集めると、3000円の商品券が当たる抽選会に応募できます。
 そして、同組合は抽選会の応募1件につき300円を、災害義援金として被災地に届けます。
下写真:本別市街南1丁目~南3丁目
b0171771_5332696.jpg

 帯広-東京線の航空機材の小型化に伴い、十勝を基点とする 空の貨物輸送に支障 が出始めています。
 贈答用として人気が高い収穫期を迎えたアスパラガスは、帯広空港から直接発送できなくなり、鮮度を前面に出せなくなっています。物流は基本的に新千歳経由に移行しましたが、宅配業者などは陸路の移動距離が長くなり、燃料費高騰の影響を受けています。
 経営再建中の日本航空(JAL)は、帯広-東京・羽田線で運航していた中型機(A300)を2月末で廃止し、運航機材の効率化が目的で、小型機(MD90など)に切り替えました。これにより、縦横1.5m高さ1.6mのコンテナが入らず、現在は「バラ積み」の状態で、航空貨物を載せる量は6分の1~10分の1に減少しました。そのため、旅客の荷物を入れて余った部分を利用しています。
 一方、3月に就航した北海道国際航空(エア・ドゥ)も、全便が小型機材(B737-500)で、もともと航空貨物の取り扱いはありません。
 この航空貨物縮小のあおりを真っ先に受けたのが、収穫が始まったアスパラガスです。
 音更町のある農産物直売所では、送り先の9割は道外で、昨年まではほぼ全国で翌日に配達されていたのが、4月からは関東や関西は2日後、中国・四国、九州は3日後になっています。
 ジャガイモなど重量のある農産物はJRや船が主流で、農協の主力商品で航空機材の小型化は大きな問題となっていません。しかし、今後も贈答用のトウモロコシや花き空輸で問題が生じる可能性があります。

《参考:アスパラガス》b0171771_644184.jpg
 アスパラガス(Asparagus spp.)とは被子植物単子葉植物に属する多年生草本植物である。クロンキスト体系ではユリ科に含めているが分子系統学によるAPG植物分類体系ではクサスギカズラ科に属し、雌雄異株である。多くの種があり石刁柏(せきちょうはく)とも呼ばれるが、誤って石勺柏とも表記されることもある。
 葉のように見えるものは実際は極端にほそく細かく分枝した茎であり、本来の葉は鱗片状に退化している。
種 [編集]
 最もよくこの名で呼ばれるのは、栽培作物のアスパラガス(A. officinalis)である。原産は地中海東部。和名はオランダキジカクシ(阿蘭陀(和蘭)雉隠)、オランダウド(阿蘭陀(和蘭)独活)、マツバウド(松葉独活)といい成長すると細かく切れた葉に見える枝がキジが隠れることができるほど生い茂ることに由来する。アスパラと略称されることがある。
 日本・中国・朝鮮には自生種のキジカクシ(A. schoberioides)、クサスギカズラ(A. cochinchinensis)などが分布する。キジカクシの茎は食用になり、クサスギカズラの根茎(天門冬)は薬用になる。
 アスパラガス属の中にはA. plumosus、A. asparagoides、A. myriocladusなど観葉植物にされるものがいくつかある。江戸時代にオランダ船から鑑賞用として日本にもたらされたが、食用として導入されたのは明治時代。そして本格的な栽培が始まったのは大正時代からで、欧米への輸出用缶詰に使うホワイトアスパラガスが始まりであった。その後国内でも消費されるようになり、昭和40年代以降はグリーンアスパラガスが主流となった。現在では生のホワイトアスパラガスや調理しやすいミニアスパラガスなどが店頭に並んでいる。アスパラガスを食べると尿が強い臭いを発する人もいるが、これはアスパラガスに含まれる代謝物質によるもので害はない。 最もよくこの名で呼ばれるのは、栽培作物のアスパラガス(A. officinalis)である。原産は地中海東部。和名はオランダキジカクシ(阿蘭陀(和蘭)雉隠)、オランダウド(阿蘭陀(和蘭)独活)、マツバウド(松葉独活)といい成長すると細かく切れた葉に見える枝がキジが隠れることができるほど生い茂ることに由来する。アスパラと略称されることがある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(写真も)