カテゴリ:十勝の町や村の様子( 844 )

b0171771_03001880.jpg
広尾線鉄道記念館(旧国鉄広尾駅舎)
=2014年8月撮影

 広尾町は来年度,老朽化した 旧国鉄広尾線の広尾駅舎「広尾線鉄道記念館」の解体 を計画しています。
 旧広尾駅舎は1977年築で,平屋378㎡で,1987年の広尾線廃止時に町に移管され,保線道具や駅名看板など鉄道関連の資料を展示する博物館として親しまれてきました。

 私(ブログ作成者)は,現在首都圏に住んでいますが,高校生まで十勝に住んでいました。高校への通学は,毎日,池北線のジーゼルカーを利用しました。
 ですから,帰省の折は,時々広尾の「広尾線鉄道記念館」に立ち寄って,青春時代を懐かしみました(写真)。「鉄道記念館」の解体で,十勝からまた一つ,昭和の思い出が姿を消していきます。

b0171771_16321110.jpg
国鉄広尾線ジオラマ
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「旧国鉄駅の鉄道記念館解体へ 広尾」 と伝えています。
 【広尾】町は来年度,老朽化した旧国鉄広尾線の広尾駅舎「広尾線鉄道記念館」の解体を計画している。建物は路線・都市間バスの待合室として使われているため,解体中は仮待合所をつくり,跡地に新たに待合所を建てる。

 旧広尾駅舎は1977年築で,平屋378平方メートル。87年の広尾線廃止時に町に移管され,保線道具や駅名看板など鉄道関連の資料を展示する博物館として親しまれてきた。

-略-

 建物は築40年が経過し,雨漏りが発生するなど老朽化,今後の維持費も高額になることから,町は解体を決めた。6月ごろに着工し,解体中は仮待合所を使用する。

 秋ごろには鉄骨造り64平方メートルの新たな待合所が完成する見込み。展示スペースはない通常のバス待合所となるため,鉄道関連の展示物は町海洋博物館・郷土文化保存伝習館に移す。

-略-

(眞尾敦)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月25日7時00分の記事
[PR]
b0171771_00400056.jpg
参考写真:高木美帆選手
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E7%BE%8E%E5%B8%86

 2月25日,平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き・チームパシュートで金メダルに輝いた札内中・帯広南商高出身で日本電産サンキョー所属の高木菜那選手と札内中・帯広南商高出身で日体大助手で妹の高木美帆選手,高崎健康福祉大学の佐藤綾乃選手,富士急行所属の菊池彩花選手の4選手が現地で記者会見しました。
 特に,今大会は 高木姉妹の大活躍 が目立ちました。この日は菜那選手が24日のマススタートでの金,美帆選手は1500mの銀と1000mの銅メダルも持って姿を見せました。
 菜那選手は,冬季五輪の1大会で複数の金メダルを獲得した初の日本女子選手となり,美帆選手も,五輪1大会で日本の女子選手が3種類のメダルを取ったのは夏季大会を含めて初の快挙でした。

高木美帆選手獲得メダル
 ▽団体追い抜き 金メダル  ▽1500m 銀メダル  ▽1000m 銅メダル

高木菜那選手獲得メダル
 ▽団体追い抜き 金メダル  ▽マススタート 金メダル

b0171771_03545635.jpg
幕別町立札内中学校
=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が,「最強姉妹 メダル5個 菜那『美帆は仲間』」 と伝えています。
 【韓国・平昌】平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き(チームパシュート)で金メダルに輝いた幕別町出身の高木菜那(日本電産サンキョー-帯南商高出)と妹の美帆(日体大助手-日体大,同高出),佐藤綾乃(高崎健大),菊池彩花(富士急)の4選手が25日午前,現地で記者会見した。前日のマススタートでも金メダルを獲得した菜那選手は「妹が(大会3日目の)1500メートルでメダルを取り,チームジャパンが波に乗った。私も刺激になった」と爽やかな笑顔を見せた。

 記者会見は午前9時40分ごろに始まった。日本はチームパシュート決勝を2分53秒89の五輪新記録で制し,前回覇者のオランダに勝利し同種目を初制覇。美帆選手は「ずっと金メダルを狙っていた。サポートしてくださる人たちの思いも結果に出せて良かった」と振り返った。

 今大会は高木姉妹の活躍が目立った。この日は菜那選手が前日のマススタートでの金,美帆選手は1500メートルの銀と1000メートルの銅メダルも持って姿を見せた。菜那選手は,冬季五輪の1大会で複数の金メダルを獲得した初の日本女子選手。美帆選手も,五輪1大会で日本の女子選手が3種類のメダルを取ったのは夏季大会を含めて初の快挙だ。

-略-

()


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月25日11時58分の記事の記事
[PR]
b0171771_01503713.jpg
幕別町立札内中学校
=2014年1月撮影

 2月21日,平昌五輪第13日は,スピードスケートの女子団体追い抜き準決勝と決勝が行われ,日本が準決勝でカナダ,決勝でオランダを破り, 金メダルを獲得 しました。
 メンバーは,ともに札内中学校,帯広南商業高校卒業で日本電産サンキョーの 高木菜那選手 ,日体大助手の 高木美帆選手 姉妹と準決勝では富士急所属の 菊池彩花選手 ,決勝では高崎健康福祉大学の 佐藤綾乃選手 で臨みました。
 高木美帆選手は1500mの銀メダル,1000mの銅メダルに続く3個目のメダルを金としました。

b0171771_00400056.jpg
参考写真:高木美帆選手
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E7%BE%8E%E5%B8%86

 十勝毎日新聞が,「高木姉妹,金メダル スピード団体追い抜き 平昌五輪」 と伝えています。
 【平昌時事】平昌五輪第13日は21日,スピードスケートの女子団体追い抜き準決勝と決勝が行われ,日本が金メダルを獲得した。準決勝でカナダ,決勝でオランダを破った。メンバーは高木菜那(日本電産サンキョー),美帆(日体大助手)姉妹と準決勝で菊池彩花(富士急),決勝は佐藤綾乃(高崎健康福祉大)で臨んだ。高木美は1500㍍の銀,1000㍍の銅に続く3個目のメダルを金とした。

 日本勢は1998年長野五輪を超えるメダル11個(金3,銀5,銅3)とし,史上最高成績となった。長野大会では金メダル5個を獲得した。

 高木美帆選手の談話 この優勝はチーム全員の力がないと成し遂げることができなかった。みんなだから取れた金メダル。感無量です。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年02月21日22時03分の記事の記事
[PR]
b0171771_01113326.jpg
ぬかびら源泉郷
=2017年2月撮影

 2月17,18,24,25の4日間,上士幌町観光協会は 「上士幌冬の体験マルシェ」を開催 します。
 今回はぬかびら源泉郷でカフェやクラフト体験を行い,家族連れなどに気軽に立ち寄ってもらえる内容にしました。
 土曜日の17,24日,温泉旅館の山の旅籠山湖荘では,飲泉湯を使った「温泉湯豆腐」を用意します。この温泉には重曹が含まれており,豆腐が溶けてふわふわとした食感の湯豆腐が味わえます。

b0171771_01110276.jpg
山の旅籠「山湖荘」
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「17日から冬の体験マルシェ 上士幌・ぬかびら源泉郷」 と伝えています。
 【上士幌】町観光協会は17,18,24,25の4日間 「上士幌冬の体験マルシェ」を開く。今回はぬかびら源泉郷でカフェやクラフト体験を行い,家族連れなどに気軽に立ち寄ってもらえる内容にした。

 冬の体験マルシェは,上士幌で楽しめる体験を改めて掘り起こし,観光PRにつなげるのが狙いで,昨年に続き2回目。

-略-

 土曜日の17,24日は「モリアカリカフェ」と題して,午後4時から同6時まで,糠平温泉文化ホールで実施。三国峠カフェの武田昇生さんが,新しいブレンド豆を使った「モリアカリブレンド」「雪んこブレンド」(いずれも500円)の2種類のコーヒーを提供する。温泉旅館の山の旅籠山湖荘は飲泉湯を使った「温泉湯豆腐」(200円)を用意。この温泉には重曹が含まれており,豆腐が溶けてふわふわとした食感の湯豆腐が味わえる。

-略-

(川野遼介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月16日7時30分の記事
[PR]
b0171771_05332246.jpg
糠平湖のワカサギ
=2017年2月撮影

 2月20日, 糠平湖の ワカサギ釣りが終了 し,21日から4月30日までは,糠平湖全域が立ち入り禁止となります。
 期間中は,糠平湖への主要入り口に立ち入り禁止看板を設置し,タウシュベツ川橋梁見学のための立ち入りも,危険なため不可となります。

b0171771_05324888.jpg
タウシュベツ川橋梁
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「上士幌 糠平湖のワカサギ釣り20日に終了」 と伝えています。
 【上士幌】糠平湖のワカサギ釣りが20日に終了する。21日から4月30日までは,糠平湖全域が立ち入り禁止となる。

 水位が低下してガス穴が多数発生し,湖面に立ち入ることが危険と判断した。ここ数年では最も早い。

 期間中は糠平湖への主要入り口に立ち入り禁止看板を設置し,釣魚料委託者が見回る。タウシュベツ川橋梁(きょうりょう)見学のための立ち入りも,危険なため不可。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月18日10時35分の記事
[PR]
b0171771_16381649.jpg
芽室町中央公民館
=2017年8月撮影

 2月11日,芽室町主催の初となる 冬季防災訓練 が,芽室町中央公民館などで行われました。
 要支援者に対してソリを使った避難所までの移動などを取り入れ,積雪・厳寒での対応を考えました。
 震度6弱の大規模地震を想定して実施され,中央公民館を指定避難所とする8町内会から,72人が参加しました。

 十勝毎日新聞が, 「そりで移動も 芽室で初の冬季避難訓練」 と伝えています。
 【芽室】町主催の初となる冬季防災訓練が11日,町中央公民館などで行われた。要支援者に対してソリを使った避難所までの移動などを取り入れ,積雪・厳寒での対応を考えた。

 同公民館を指定避難所とする8町内会から72人が参加した。震度6弱の大規模地震が発生,建物が倒壊し,ライフラインが寸断されたと想定して実施した。

 午前9時,消防からの放送を合図に訓練を開始。町内会ごとに指定緊急避難場所に集合して安否を確認し,公民館までの避難を始めた。幸町,北町の2町内会は高齢者をそりに乗せて移動した。濃霧が立ちこめ前方が見えない中,参加者は声を掛け合いながら避難所を目指した。車いすで移動を試みた参加者もいた。

-略-

(澤村真理子)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月11日19時59分の記事
[PR]
b0171771_09314793.jpg
参考写真:ハラールに従った肉屋(フランス,パリ)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB

 2月9日,中札内村の和菓子製造販売の「とかち製菓」,本社工場で記者会見を開き,同工場で製造した大福など8商品について,権威のある ハラル認証機関 「JAKIM(ジャキム)」から認証 を受けたと発表しました。
 とかち製菓社によると,ジャキムによる認証は和菓子では日本初で,来月から認証商品の本格生産を開始するといいます。

b0171771_06495006.jpg
とかち製菓
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「大福など8品がハラル認証取得 和菓子で国内初 とかち製菓」 と伝えています。
 【中札内】和菓子製造販売のとかち製菓(中札内,駒野裕之社長)は9日午後,村内の本社工場で記者会見を開き,同工場で製造した大福など8商品について,権威のあるハラル認証機関「JAKIM(ジャキム)」(マレーシア)から認証されたと発表した。同社によると,ジャキムによる認証は和菓子では日本初で,来月から認証商品の本格生産を開始するという。

 認証を受けたのは大福5品(よもぎ・豆・豆・白・赤),わらび餅2品(きなこ・抹茶),白玉ぜんざい。ハラル対応のため,約2年間かけ,豚由来成分やアルコールが含まれている砂糖など20の原材料を除外し,代替素材に変えたほか,工場のハード,ソフト両面で品質管理の改善を図るなどした。昨年4月に認証を取得。生産体制が整ったことから公表となった。小豆は十勝産。

-略-

(佐藤いづみ)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月09日18時30分の記事
[PR]
b0171771_09130203.jpg
参考写真: ヤンマー農業用トラクター
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC

 更別村で行われていた 「国際トラクターBAMBA」が,15年の歴史に幕 を閉じることになりました。
 村を挙げた一大イベントとして定着し,中止には実行委員の中からも惜しむ声が上がりますが,ジャガイモシストセンチュウから,村の基幹産業である農業を守るため,苦渋の決断でした。

参考サイト:国際トラクターBAMBA」ホームページ
http://www.t-bamba.net/

b0171771_08354727.jpg
参考写真:ジャガイモシストセンチュウ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6

 十勝毎日新聞が, 「インサイド「苦渋の決断 トラクターBAMBA終了」」 と伝えています。
 【更別】15年の歴史に幕を閉じることになった「国際トラクターBAMBA」。村を挙げた一大イベントとして定着し,中止には実行委員の中からも惜しむ声が上がるが,ジャガイモシストセンチュウから村の基幹産業である農業を守るため,苦渋の決断だった。

シスト対策優先
 昨年7月9日の15回大会開催から3週間後の28日,JAさらべつはジャガイモの収量減少を招くシストセンチュウの発生を発表した。同JAによると,「被害は拡大していない」としているが,「顕微鏡でも見つけられない小ささの卵は土の中で10年近く生き続ける。『他の畑に土を持ち出さない,土を持ち込まない』が対策の原則」とする。

 大会後に実行委員会内で反省をまとめる中で,次年度開催の可否について意見を聞いた。参加した実行委員は「村を代表するイベントになっただけに,終了しようと言い出せる人はなかなかいなかった」と振り返る。

-略-

(深津慶太)


[PR]
b0171771_06465288.jpg
荒川区立尾久西小学校
=2017年9月撮影

 1月31日,昨年8月に東京都荒川区立尾久西小学校のホームステイを受け入れた広尾町の漁業者や村瀬優町長らが, 尾久西小を訪れ, 児童と交流 を深めました。
 昨年8月のホームステイでは,各家庭での生活や昆布干し作業などを尾久西小の5年生56人が体験しました。

b0171771_19560543.jpg
尾久西小学校は横を唯一の都電が通ります=2017年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ホームステイ児童と受け入れ漁業者が交流 東京・広尾」 と伝えています。
 【東京・広尾】昨年8月に東京都荒川区立尾久西小学校のホームステイを受け入れた広尾町の漁業者や村瀬優町長らが1月31日,同校を訪れ,児童と交流を深めた。

 漁村ホームステイは,町がふるさと納税を活用して実施。産業振興や交流人口増,地方への理解につなげ,同時に体験の不足など,都市部の子どもの課題解決も目指す。

 昨年8月のホームステイでは,各家庭での生活や昆布干し作業などを同校5年生56人が体験した。

 同校の給食に,町が29日にシシャモ,31日にコンブを提供。31日は漁業者やその家族6人が児童と一緒に給食を囲んでだんらんした。

-略-

(眞尾敦)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月09日9時58分の記事
[PR]
b0171771_23254934.jpg
帯広市役所
=2017年8月撮影

 2月9日開幕の 韓国・平昌オリンピック に出場する十勝ゆかりの選手を応援しようと,帯広市と幕別,清水両町内で期間中に,大型スクリーンで競技を観戦する パブリックビューイング が行われます。
 帯広では市教委が主催し,帯広市役所1階市民ホール東側の特設会場で開催します。
 幕別は町教委主催で幕別町百年記念ホール講堂で実施し,幕別町出身の高木菜那,美帆両選手が出場する日程の他,19,21,22日に行う予定です。

b0171771_23272724.jpg
幕別町百年記念ホール
=2016年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「帯広,幕別,清水でPV 平昌五輪」 と伝えています。
 9日開幕の韓国・平昌オリンピック(25日まで)に出場する十勝ゆかりの選手を応援しようと,帯広市と幕別,清水両町内で期間中に,大型スクリーンで競技を観戦するパブリックビューイング(PV)が行われる。

 帯広では市教委が主催し,市役所1階市民ホール東側の特設会場で開催する。10~25日の平日は午前9時~午後7時,土・日・祝日は午前10時~午後5時で,神谷衣理那選手(スピードスケート),近藤真衣・志賀葵両選手(アイスホッケー)の出身選手が出場する時間は時間外も臨時で開場する。

 幕別は町教委主催で町百年記念ホール講堂で実施。町出身の高木菜那,美帆両選手(スピードスケート)が出場する日程の他,19,21,22日の午前10時~午後9時まで行う。

-略-

(藤島諒司)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月08日13時38分の記事
[PR]