カテゴリ:未分類( 51 )

b0171771_1825098.jpg
背景のイラストは,「元気くん」PR掲示=本別町仙美里地区で撮影

関連のホームページ
◆本別高校同窓会東京支部「清流会」→
http://hseiryuukai.blog122.fc2.com/
◆本別町公式ホームページ http://www.town.honbetsu.hokkaido.jp/
◆本別町観光協会 https://www.facebook.com/honbetsu.tourism/timeline

b0171771_04104344.jpg

盛会! 第13回東京本別会総会
日時:2017年6月17日(土)午後5時
会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)

 第13回東京本別会総会・懇親会が、本別町長・高橋正夫氏,町議会議長・方川一郎氏らを故郷・本別からお迎えして,アルカディア市ヶ谷写真)を会場に,盛大に行われました。
 今回は,お客様として同じ故郷・十勝の「東京池田会」,「東京あしょろ会」,「東京陸別会」から代表の方が参加されました。
b0171771_03592421.jpg
 さらに,来賓として,サッポロビール株式会社と十勝毎日新聞社からも参加いただきました。
 なお、前日,大阪でテレビ(首都圏では,日本テレビ)に出演された,もと読売テレビ特別解説員で学習院大学法学部特別客員教授岩田公雄氏(右写真)が,当日飛行機で東京に戻って,羽田空港から急きょ駆けつけてくださり、本別の思い出や関わりについて厚く話していただきました。
 ご参加いただいた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
 第14回総会・懇親会は,2019年6月に開催する予定です。

仙美里中学校67年の歴史に幕b0171771_16402937.jpg
 故郷の本別町では、平成26年3月で 仙美里中学校が閉校 し、本別中学校と統合しました。現在,町内には中学校として 本別中学校 勇足中学校 の2校が存続しています。

本別中学校の卒業生1万人に
 
本別中学校(写真)
は戦後間もない1947(昭和22)年に開校し,2013(平成25)年度までの68年間で、9987人の卒業生を輩出してきました。2014年度の3年生は51人で,卒業生が1万人の大台を突破することになります。
 卒業生1万人達成を記念し,本別中学校同窓会(当時前田芳雄会長)が,2015年3月13日の卒業式にあわせて記念事業が実施されました。

[PR]
b0171771_05222324.jpg
考写真:松浦武四郎
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E6%AD%A6%E5%9B%9B%E9%83%8E

 北海道の名付け親として知られる松浦武四郎(1818~88年)の生涯を描いた, 伝記小説「がいなもん 松浦武四郎一代」 が発刊されました。
 著者は,北広島市在住の歴史小説作家・河治和香さんで,武四郎のあまり知られていないエピソードが満載です。

 十勝毎日新聞が, 「松浦武四郎の生涯を伝記小説で紹介,北広島の河治さん」 と伝えています。
 北海道の名付け親として知られる松浦武四郎(1818~88年)の生涯を描いた,伝記小説「がいなもん 松浦武四郎一代」が発刊された。著者は歴史小説作家の河治和香さん(北広島市在住)。武四郎のあまり知られていないエピソードが満載で,河治さんは「近所のおじいさんの昔話に耳を傾けるような気分で読んでいただけたら」と話している。

 武四郎の生誕200年,北海道命名150年を記念し,小学館から6月に出版された。「がいなもん」は武四郎の出身地・三重の方言で「とんでもない」の意味。昨年3月から1年間にわたり,文芸誌「きらら」で連載された。

 話は,武四郎が親交のある絵師河鍋曉斎の家を訪ねてやってきては,曉斎の娘の豊に昔話を語るところから始まる。1日に20里(約78キロ)を歩いたり,蝦夷地を6回訪れては約9800のアイヌ語地名を記録したりしたこと,アイヌと同じ物を食べて過ごしたことなどを振り返っている。

-略-

(藤島諒司)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年06月30日8時30分の記事
[PR]
b0171771_03174609.jpg
帯広畜産大学
=2017年8月撮影

 帯広畜産大学と小樽商科大学,北見工業大学の3国立大学が,将来的な 運営法人の統合 も視野に,経営改革を進めていくことになりました。
 各大学の特徴を生かして経営効率化を図り,教育研究機能を強化し,道内経済や産業発展に貢献する計画です。

b0171771_03211752.jpg
北見工業大学
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「帯畜大など3国立大法人統合検討 小樽商科大,北見工大と」 と伝えています。
 帯広畜産大学と小樽商科大学,北見工業大学の3国立大学が,将来的な運営法人の統合も視野に,経営改革を進めていくことが関係者の話で分かった。各大学の特徴を生かして経営効率化を図り,教育研究機能を強化し,道内経済や産業発展に貢献する。29日に札幌市内で3大学の学長が,経営改革推進の合意書に締結する。

-略-

 この流れを受け,名古屋大と岐阜大は既に,大学法人統合に向けた検討を開始。事務部門共通化で人員や資金を教育研究支援に振り向ける他,教養授業の共同化やプロジェクト共同運営なども想定している。

 道内には7つの国立大学があるが,総合大学の北海道大学以外は単科大学で,比較的規模が小さい。大学関係者は,道内大学が連携し,すみ分けしながら機能強化を図る必要があると指摘していた。帯畜大は獣医・農畜産,小樽商科大は商学,北見工大は工学とそれぞれ強みがあり,法人統合の相乗効果で共同研究による民間資金獲得などの可能性が広がる。

(池谷智仁)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年05月24日10時36分の記事
[PR]
b0171771_13160810.jpg
参考写真:松嶋菜々子さん
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B6%8B%E8%8F%9C%E3%80%85%E5%AD%90

 4月26日,十勝を舞台にした,女優の広瀬すずさんがヒロインを務める,100作目のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(2019年放送予定)のキャスティングが,NHK放送センターで発表されました。
 広瀬さんの兄役には岡田将生(まさき)さん,養母の父で酪農家役の草刈正雄さん,養母役の松嶋菜々子さん,養父役として藤木直人さんが出演する。「TEAM NACS」から3人も選ばれた。

b0171771_13190011.jpg
NHK放送センター
=2016年10月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『なつぞら』出演者発表 岡田将生さん,松嶋菜々子さんら」 と伝えています。
 【東京】十勝を舞台にした,女優の広瀬すずさんがヒロインを務める,100作目のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(2019年放送予定)のキャスティングが26日,NHK放送センターで発表された。広瀬さんの兄役には岡田将生さん,養母の父で酪農家役の草刈正雄さん,養母役の松嶋菜々子さん,養父役として藤木直人さんが出演する。「TEAM NACS」から3人も選ばれた。

 発表には広瀬さんも同席。TEAM NACSからは,安田顕さん,戸次重幸さんとともに,連続テレビ小説初出演となる音尾琢真さんが出演。安田さんは十勝・帯広のお菓子発明王を演じる。このほか,高畑淳子さん,「おしん」の主役を務めた小林綾子さんと豪華キャストが並んだ。

 北海道・十勝でのロケについて,草刈さんは「北海道大好き人間。ロケをこんなに楽しみにしたことは最近なかった」,松嶋さんは「すごく寒いところにロケに行くと聞いている。極寒の寒さの体験など,アウトドア気分で頑張りたい」と述べた。

-略-

(植木康則)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年04月27日10時32分の記事
[PR]
b0171771_05191769.jpg
参考写真:札幌ドーム・クローズドアリーナ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

 3月30日,平昌冬季五輪のスピードスケート女子で団体追い抜きとマススタートの 2つの金メダルを獲得した高木菜那選手 が,札幌ドームで行われたプロ野球・北海道日本ハムファイターズの今季 開幕戦の始球式 を務めました。
 投球ではノーバウンドを狙いましたが,惜しくもワンバウンドとなりました。

 十勝毎日新聞が, 「高木菜那さんが始球式 日ハム開幕戦」 と伝えています。
 【札幌】平昌冬季五輪のスピードスケート女子で団体追い抜きとマススタートの2つの金メダルを獲得した高木菜那選手(25)=幕別町出身=が30日,札幌ドームで行われたプロ野球・北海道日本ハムファイターズの今季開幕戦,埼玉西武ライオンズ戦の始球式を務めた。

-略-

 五輪で快挙を演じたヒロインはこの日,鮮やかなスカイブルーのユニホームに身を包み,マウンドへ。背番号はNANAの文字の下に「7」とプリント。背筋を伸ばしたアスリートらしいバランス感覚で,小さな体を躍動させた。  ノーバウンドを狙ったが惜しくもワンバウンドとなり,高木選手は「練習では届いていた。

-略-

(有岡志信)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月30日19時47分の記事
[PR]

b0171771_03181810.jpg
参考写真:スーパームーン
=2016年11月14日
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3

 12月3日夜から4日未明にかけて,今年 最大の満月で 「スーパームーン」 とも呼ばれる姿が出現しました。
 十勝地方には濃霧注意報が発表されていたが,くっきりと真ん丸の月が浮かび上がる時間もあり,中札内村からは4日未明,日高山脈に沈む月が夕日のように黄金に輝いて見えました。
 最も遠い満月と比べると直径がおよそ14%大きく,30%明るく見えます。

 十勝毎日新聞が, 「黄金満月 沈む 今年最大スーパームーン 十勝」 と伝えています。
 3日夜から4日未明にかけて「スーパームーン」とも呼ばれる今年最大の満月が姿を現した。  十勝地方には濃霧注意報が発表されていたが,くっきりと真ん丸の月が浮かび上がる時間もあり,夜空に存在感を示した。中札内村からは4日未明,日高山脈に沈む月が夕日のように黄金に輝いて見えた。

 国立天文台によると,月は地球の周りを楕円(だえん)軌道で公転するため,地球との距離は約35万6000~約40万6000キロメートルで変化する。この日は約35万8000キロメートルと今年最も近く,最も遠い満月と比べると直径がおよそ14%大きく,30%明るいという。次に見られる来年1月2日の満月は,2018年で一番の大きさ。今回よりもさらに大きく見える。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年12月4日 14時01分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201712/20171204-0028046.php

[PR]
b0171771_04484167.jpg
参考写真:道議会庁舎
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%AD%B0%E4%BC%9A

 6月28日,高橋はるみ知事は,定例道議会の一般質問で,国が専門職業人材の育成のため「専門職大学」の制度を設けたことについて,本別町にある「道立農業大学校の研修教育機能の強化に向け,その役割や使命を一層発揮できるよう 『専門職大学化』を検討 していく」と前向きな姿勢を示しました。

b0171771_05112854.jpg
道立農業大学校=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「農業大学校の専門職大学化検討 高橋知事」 と伝えています。

 【札幌】高橋はるみ知事は28日,定例道議会の一般質問で,国が専門職業人材の育成のため「専門職大学」の制度を設けたことについて,「道立農業大学校(本別)の研修教育機能の強化に向け,その役割や使命を一層発揮できるよう(専門職大学化を)検討していく」と前向きな姿勢を示した。

 公明党の荒当聖吾氏(空知)の質問に答えた。国は専門技術を持つ専門職業人材を育成するため,学士が取得可能な「専門職大学」「専門職短期大学」の制度を設ける学校教育法を改正した。2019年4月から施行される。

-略-

(道下恵次)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年06月29日10時00分の記事
[PR]

b0171771_05195596.jpg
道東自動車道=2011年8月、高速バスから撮影

 道東自動車道の夕張インターチェンジ(IC)-占冠IC間で,暫定2車線区間の飛び出し事故防止のための ワイヤロープ設置工事 が進められています。
 工事は6月6日までで,区間内の約5kmにわたりワイヤロープが設置されます。ワイヤロープは支柱に連結した5本のワイヤが,車両衝突時の衝撃を緩和する仕組みです。

 十勝毎日新聞が,「事故に予防線 道東道ワイヤ柵」 と伝えています。
 道東自動車道の夕張インターチェンジ(IC)-占冠IC間で,暫定2車線区間の飛び出し事故防止のためのワイヤロープ設置工事が進められている。工事は6月6日までで,区間内の約5キロにわたりワイヤロープが設置される。

 ワイヤロープは支柱に連結した5本のワイヤが車両衝突時の衝撃を緩和する仕組み。ネクスコ東日本では今年度,過去に重大事故が起きた地点などを優先し,道東道を含む全国5本の高速道路でワイヤロープの設置を行う。

 夕張IC-占冠IC間は22日夜から工事を開始。24日は作業員が工事用車両に積まれたワイヤを手で引っ張り,道路中央部分に埋め込んだ支柱に掛けるようにして設置。その後専用の器具でワイヤの緩みをなくす作業を行った。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞ニュース/2017年5月25日 13時50分の記事の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201705/20170525-0026676.php
[PR]
b0171771_04324372.jpg
参考写真:ニジェールの首都ニアメ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB

 3月6日,帯広協会病院に勤務後,アフリカのニジェール共和国で1979年から38年間, 外科医として療活動していた谷垣雄三さん が,ニジェールの南部テッサワの自宅で亡くなりました。
 谷垣さんは1977年から2年間,帯広協会病院で勤めた後,ニジェールでの医療に従事しました。1992年には私財を投じてテッサワに医療センターを設立し,年間1000件もの手術を行いました。


 十勝毎日新聞が, 「元帯広協会病院医師・谷垣さん ニジェールで死去」 と伝えています。
 帯広協会病院に勤務後,アフリカのニジェール共和国で1979年から38年間,外科医として医療活動に励んでいた谷垣雄三さん(75)=京都府出身=が6日,同国南部テッサワの自宅で亡くなった。帯広時代から付き合いのあった知人は悲しみに暮れ,「自身の意志を貫き通し,大きな功績を残した」と称賛している。 谷垣さんは1977年から2年間,帯広協会病院で勤めた後,ニジェールでの医療に従事した。92年には私財を投じてテッサワに医療センターを設立し,年間1000件もの手術を行った。

-略-

 谷垣さんは2009年,国際協力・貢献で業績を残した個人,団体に贈られる読売国際協力賞(読売新聞社主催)を受賞した。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年3月15日 13時58分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201703/20170315-0026114.php
[PR]
b0171771_04371784.jpg
参考写真:札幌国際情報高校
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 札幌国際情報高校吹奏楽部は,台風被災地の十勝を支援しようと, ダンプレ演奏による募金活動 を始めました。
 募金活動は9月18日,札幌市内の国営滝野すずらん丘陵公園で開かれた「SITバンドダンプレライブat札幌南マルシェ&吹奏楽コンサート」の会場で行われました。
 吹奏楽部の指導者は池田高校のダンプレを有名にした小出学教諭で,「生徒発案の募金活動で少しでも十勝を応援したい」と話しています。

b0171771_04373495.jpg
参考写真:滝野すずらん丘陵公園(札幌市南区)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E9%87%8E%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%89%E3%82%93%E4%B8%98%E9%99%B5%E5%85%AC%E5%9C%92

 十勝毎日新聞が, 「ダンプレ演奏で十勝を支援 札幌国際情報高」 と伝えています。
 【札幌】ダンプレ(ダンス&プレー)演奏で十勝を支援-。札幌国際情報高校吹奏楽部は,台風被災地の十勝を支援しようと,ダンプレ演奏による募金活動を始めた。同部の指導者は池田高校のダンプレを有名にした小出学教諭。「生徒発案の募金活動で少しでも十勝を応援したい」と話している。

 募金活動は18日,札幌市内の国営滝野すずらん丘陵公園で開かれた「SITバンドダンプレライブat札幌南マルシェ&吹奏楽コンサート」の会場で行われた。ライブでは60人の部員が約30分間にわたり迫力あるダンプレを披露。演奏後,会場に詰めかけた来場者に「十勝災害義援金」への協力を呼びかけた。

 募金は台風10号の被害が大きい十勝を支援しようと部員が提案した。10月16日にJR帯広駅でコンサートを開く予定だったが中止に。これをきっかけに被害の大きさを知り,十勝への支援を決めた。同部は熊本地震の際も,被害の大きかった益城町の益城中学校吹奏楽部の楽器支援のために募金活動を行っている。

   -略-
(道下恵次)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年09月23日10時30分の記事
[PR]