人気ブログランキング |

カテゴリ:陸別町の様子( 179 )

b0171771_20533322.jpg
【参考写真】ペルセウス座流星群の放射点
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%82%A6%E3%82%B9%E5%BA%A7%E6%B5%81%E6%98%9F%E7%BE%A4

8月12,13の両日,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で, ペルセウス座流星群観望会 が行われました。
 参加者は大型反射望遠鏡「りくり」で星を観測し,雲の切れ間からペルセウス座の2等星で虹色に輝く「アルゴル」を見るなどして夏の夜空を楽しんだ。

b0171771_20535513.jpg
大型反射望遠鏡「りくり」
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ペルセウス座流星群の観望会 陸別」 と伝えています。
 【陸別】りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)で12,13の両日,ペルセウス座流星群観望会が行われた。  ペルセウス座流星群は,12月のふたご座,1月のしぶんぎ座と合わせ「三大流星群」と呼ばれている。期間中には天文台職員による説明会も開かれた。

 参加者は大型反射望遠鏡「りくり」で星を観測し,雲の切れ間からペルセウス座の2等星で虹色に輝く「アルゴル」を見るなどして夏の夜空を楽しんだ。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年08月17日9時30分の記事
b0171771_06125037.jpg
陸別町給食センター
=2019年5月撮影

 8月2日,陸別町給食センター主催の 給食試食会 が,町タウンホールで開かれ,参加した町民110人が町内の子どもたちに提供されている給食を味わいました。
 この日のメニューは,ごはん,豚肉の竜田揚げ,イモとワカメのみそ汁,キキョウ入りのおひたし,牛乳の5品でした。

b0171771_06114458.jpg
【参考写真
キキョウの根
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/キキョウ

 十勝毎日新聞が, 「給食を110人試食 陸別」 と伝えています。
 【陸別】町給食センター主催の給食試食会が2日,町タウンホールで開かれ,参加した町民110人が町内の子どもたちに提供されている給食を味わった。  この日のメニューは,ごはん,豚肉の竜田揚げ,イモとワカメのみそ汁,キキョウ入りのおひたし,牛乳の5品。参加者は給食用の食器を使い,この時だけは子どもの気持ちになって食べていた。

 今回のメニューの一つで,町内で試験栽培する「キキョウ」は,食材のほか漢方薬としても利用され,のどあめなどでも有名。今回はキキョウの根ともやし,ホウレンソウ,ニンジンと和えたものが提供された。

-略-

 会場には陸別で育った「キバナオウギ」の葉をお茶にした「焙煎黄耆(おうぎ)葉茶」が用意され,参加者らが食後に楽しんだ。

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年08月11日8時30分の記事
b0171771_04345228.jpg
【参考写真】アルバータ州都エドモントン
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3

 7月24~28日の5日間,陸別町に,姉妹都市カナダ・アルバータ州 ラコーム市から6人の訪問団 が訪れました。
 一行は期間中,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台やふるさと銀河線りくべつ鉄道など町内を視察したほか,町内の一般家庭にホームステイしながら町民らと交流を深めました。

b0171771_04174466.jpg
銀河の森天文台
=2017年8月撮影
 
十勝毎日新聞が, 「姉妹都市ラコーム市の訪問団来町 陸別」 と伝えています。
 【陸別】町の姉妹都市カナダ・アルバータ州ラコーム市から訪問団6人(大人4人,中学生2人)が24~28日の5日間,陸別町を訪れた。

 ラコーム市訪問団が来町するのは2012年以来7年ぶり。ラコーム陸別友好協会会長のマリーン・マックエステンさんを団長とする6人は期間中,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台やふるさと銀河線りくべつ鉄道など町内を視察したほか,町内の一般家庭にホームステイしながら町民らと交流を深めた。

 25日には陸別保育所を訪れ,キリン組の子供たちから折り紙で作った手作りのメダルを首にかけてもらい歓迎を受けた。その後はゾウ組,キリン組による「よさこい」が披露され,マックエステン団長は「一生懸命踊ってくれてとても上手でした」と感激。この日の昼食は,園児たちと一緒に給食の担々麺とはるさめサラダを楽しんだ。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年07月29日8時30分の記事
b0171771_08085034.jpg
北海道ホテル
=2019年5月撮影

 陸別町小利別で,cafe&うつわのお店「tomono(トモノ)」を経営する坂井友子さんの 展示会 「たったひとつの陶器展」 が,北海道ホテルで開かれています。
 土鍋やコーヒーカップ,小皿といった陶器から,ブローチやヘアピン,十勝の風景や花に言葉を添えたポストカードまで約130点を展示しています。

b0171771_08082729.jpg
北海道ホテル展示コーナー=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「 陸別坂井さんが北海道ホテルで『たったひとつの陶器展』 28日まで」 と伝えています。
 陸別町でcafe&うつわのお店「tomono(トモノ)」を経営する坂井友子さんの展示会「たったひとつの陶器展」が,北海道ホテルで開かれている。28日まで。

 書道や陶芸の教室も開いている坂井さんは,土鍋やコーヒーカップ,小皿といった陶器から,ブローチやヘアピン,十勝の風景や花に言葉を添えたポストカードまで約130点を出品。キャンパス地に墨で「受」を書き,桃色の油絵の具で「心」を書いた「愛」の書など,斬新な表現の作品がホテルの利用客らの目を楽しませている。

 夏の季節に合わせたドット柄(水玉模様)のカップや鮮やかな青を基調とした皿など,生活の実用品も。坂井さんは「書も同じものを書かないので,全て1点ものです。お気に入りのものがあればぜひどうぞ」と呼びかけている。

-略-

(馬渕智子通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年07月08日11時59分の記事
b0171771_15363889.jpg
しばれ君とつららちゃん
=2017年8月,道の駅で撮影

 陸別町の林新聞店内ソフトクリーム工房は,町のマスコットキャラクターしばれ君とつららちゃんをかたどったまんじゅうをトッピングした バニラ味のソフトクリームを販売 しています。
 どちらも500円で,「しばれ君ソフト」はチョコシロップに,あんの入ったしばれ君まんじゅうを,「つららちゃんソフト」にはイチゴシロップに,カスタードクリームが入ったつららちゃんまんじゅうがそれぞれ載っています。

 十勝毎日新聞が, 「しばれ君,つららちゃんソフトクリーム販売 陸別」 と伝えています。
 【陸別】町共栄第1の林新聞店内ソフトクリーム工房(林将彦代表)は,町のマスコットキャラクターしばれ君とつららちゃんをかたどったまんじゅうをトッピングしたバニラ味のソフトクリームを販売している。

 「しばれ君ソフト」はチョコシロップに,あんの入ったしばれ君まんじゅうを,「つららちゃんソフト」にはイチゴシロップに,カスタードクリームが入ったつららちゃんまんじゅうがそれぞれ載っている。

 どちらも500円(SNS投稿確認で50円引き)。道の駅内でも販売している同工房のソフトクリームとは違った,風味豊かなバニラ味が楽しめる。林代表は「2種類の味があるのでぜひご賞味ください」と話している。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年06月28日10時00分の記事
b0171771_18173059.jpg
特別養護老人ホーム「しらかば苑」
=2019年5月撮影

 6月20日,道内最高齢だった陸別町の 千葉タリさんが,死去 されました。112歳でした。
 千葉さんは1907(明治40)年青森県生まれで4,陸別に移住し,農業に従事しながら11人(5男6女)の子どもを育てました。
 2010年から,町内の特別養護老人ホーム「しらかば苑」に入所していました。

 私(ブログ作成者)が5月に帰省し,陸別に寄った折「しらかば苑」のスタッフにお聞きしたところ,千葉さんは元気ですとのことでした。ご冥福をお祈りします。

 十勝毎日新聞が, 「道内最高齢女性,千葉タリさん死去 112歳」 と伝えています。
 【陸別】道内最高齢だった陸別町の千葉タリさんが20日,死去した。112歳だった。  千葉さんは1907(明治40)年青森県生まれ。陸別に移住し,21年に正義さん(80年没)と結婚。農業に従事しながら11人(5男6女)の子どもを育てた。2010年に特別養護老人ホームに入所。

-略-

 道によると,男性の世界最高齢としてギネス認定されていた足寄町の野中正造さん(享年113)が今年1月に死去し,千葉さんが道内最高齢となっていた。
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年06月21日9時37分の記事
b0171771_11391533.jpg
【参考写真】木星とガリレオ衛星上からイオ,エウロパ,ガニメデ,カリスト)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E8%A1%9B%E6%98%9F

 6月12日から,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で, 木星観望会を開催 します。
 木星は大きさ,質量ともに太陽系最大のガス惑星で,しま模様でも知られ,銀河の森天文台の大型望遠鏡では木星の衛星の中でも群を抜いて大きい4つの衛星「ガリレオ衛星」をはじめ,星雲・星団なども観測できます。

b0171771_03291729.jpg
115cm反射望遠鏡「りくり」=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「たうんなび『陸別で木星観望会 12日から』」 と伝えています。
 ◆りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(陸別)の木星観望会

 12日から同天文台で開く。木星は大きさ,質量ともに太陽系最大のガス惑星で,しま模様でも知られる。同天文台の大型望遠鏡では木星の衛星の中でも群を抜いて大きい4つの衛星「ガリレオ衛星」をはじめ,星雲・星団なども観測できる。

 この時期の太陽系の惑星は地球から見て太陽とちょうど反対側にあり,地球との距離も近くなるため大きく明るく見えるのが特徴。

 観望会は23日まで(休館日を除く)。期間中の土・日曜のみ午後7時半から説明会を開催。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年06月08日9時30分の記事
b0171771_19495243.jpg
しばれフェスティバル
=2017年2月撮影

 アジア最大級の国際短編映画祭として知られる「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」は5月22日までに,国内の観光プロモーション映像の優秀作品を選定する 第8回観光映像大賞候補10作品 の一つに,陸別町が制作した「りくべつ 冬」を選びました。
 「りくべつ 冬」は,北海道の冬の生活を,主演の西田さんがイベントや住民ととの交流を通して伝える内容で,8分の小品に仕上げました

【参考動画】PRショートムービー「りくべつ 夏」
https://www.rikubetsu.jp/shokai/movie/riku_summer/
【参考動画】PRショートムービー 「りくべつ 冬」
https://www.rikubetsu.jp/shokai/movie/riku_winter/

b0171771_19460569.jpg
「バルーンマンション」
=2017年2月撮影
 
十勝毎日新聞が, 「陸別 町のPRショートムービー『りくべつ 冬』が観光映像大賞ファイナリストに」 と伝えています。
 【陸別】アジア最大級の国際短編映画祭として知られる「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」(SSFF&ASIA,実行委主催)は22日までに,国内の観光プロモーション映像の優秀作品を選定する第8回観光映像大賞候補10作品の一つに,陸別町が制作した「りくべつ 冬」を選んだ。大賞は29日に東京で開かれるSSFFのオープニングセレモニーで発表される。

-略-

 陸別町は広くまちの魅力を発信したいとPR用ショートムービーを制作。監督に大道省一さん,主演に西田藍さんを起用し,2016年に「りくべつ 夏」を,18年には第2弾となる「りくべつ 冬」を発表した。

 「-冬」は,北海道の冬の生活がどういうものかを,主演の西田さんがイベントや住民ととの交流を通して伝える内容で,8分の小品に仕上げた。町は「この中に選ばれるだけでも光栄なこと。これをきっかけに町に来る人が増えるとうれしい」と期待を寄せている。

(折原徹也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年05月12日39時分の記事
b0171771_05423045.jpg
りくべつ鉄道
=2019年5月撮影

 4月27日,陸町の観光鉄道「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」に,NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした ラッピング車両 が登場しました。
 旧銀河線の「CR気動車」に,広瀬すずさん演じるヒロインがさまざまなポーズで描かれています。

 私(ブログ作成者)は,5月の連休,十勝に帰省しました。陸別に立ち寄ると,町は「なつぞら」一色…。早速,ラッピング車両を拝見しました(写真)。
 見事なデザインで,感心しました。デザインは,左右対称です。
 さて,放送終了後,ラッピング車両はどうなるのか,心配です。「9月28日まで運行」と言うことは,デザインはもとの車両になるのでしょうか…。

b0171771_05414983.jpg
りくべつ鉄道
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『なつぞら』車両登場 陸別」 と伝えています。
 【陸別】観光鉄道「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」(旧陸別駅=道の駅,陸別町商工会運営)に27日,NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインしたラッピング車両が登場した。

 主要ロケ地として同商工会が企画。旧銀河線の「CR気動車」に,広瀬すずさん演じるヒロインがさまざまなポーズで描かれている。「十勝の美しい景色の中で-」といった直筆のサインもあしらわれた。

-略-

 ラッピング車両はドラマの放送が終了する9月28日まで運行。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年04月27日11時58分の記事
b0171771_09161877.jpg
陸別町タウンホール
=2018年5月撮影

 3月16日,陸別小学校の3~5年生9人の児童で構成する陸別リコーダーアンサンブルクラブの 第10回定期演奏会 「スプリングコンサート」 が,陸別町タウンホールで開かれました。
 会場には,約70人が来場し,コンテスト出場曲など,さまざまな音色の20曲が披露されました。

b0171771_09171829.jpg
陸別小学校
=2016年5月撮影
 
十勝毎日新聞が, 「陸別でスプリングコンサート」 と伝えています。
 【陸別】陸別小学校の児童で構成する陸別リコーダーアンサンブルクラブ(3~5年生9人)の第10回定期演奏会「スプリングコンサート」が16日,町タウンホールで開かれた。

 約70人が来場。コンテスト出場曲など,さまざまな音色の20曲が披露された。

 第1部は,井上陽水さんの「少年時代」やジブリ映画の「いつも何度でも」など。ソプラノやアルトリコーダーといった楽器も紹介された。

 第2部は中学生の同クラブOGと中学校教諭が加わった全体合奏。最後の曲「ジュピター(木星)」が終わると大きな手拍子が起こり,アンコールは「ハイホー」で締めくくった。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年03月20日9時30分の記事