人気ブログランキング |

2019年 09月 26日 ( 1 )

b0171771_10112194.jpg
【参考写真】開発当時のベーゼンドルファー・モデル290
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC

 9月15,16の両日,世界3大ピアノのひとつ「ベーゼンドルファー」の試弾ができるイベント 「ベーゼンドルファーの日」 が,幕別町の百年記念ホールで開かれました。
 「ウィーンの至宝」と呼ばれるフルコングランドピアノの最上位機種「インペリアル290」をステージ上で30分間自由に弾くことができると,年々希望者が増えています。

b0171771_10102563.jpg
幕別町百年記念ホール
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「世界3大ピアノの音色を堪能 ベーゼンドルファーの日 幕別」 と伝えています。
 【幕別】世界3大ピアノのひとつ「ベーゼンドルファー」の試弾ができるイベント「ベーゼンドルファーの日」が(町百年記念ホール主催)15,16の両日,同ホールで開かれた。

 「ウィーンの至宝」と呼ばれるフルコングランドピアノの最上位機種「インペリアル290」をステージ上で30分間自由に弾くことができるとあって,発表会やコンクールを控えた子どもらを中心に年々希望者が増えている。

 町内外から48人の申し込みがあり,楽譜を手に幅広い年齢層が参加した。

-略-

(杉原輝美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月19日8時00分の記事