人気ブログランキング |

2019年 09月 23日 ( 1 )

b0171771_08324123.jpg
【参考写真】日本最古の木製サイロ=
安平町、2015年に解体
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AD

 9月13日、NHK連続テレビ小説 「なつぞら」のロケセット の一つで、ヒロインのなつが過ごした 「柴田牧場」のサイロ などが、移設された陸別町の駅前多目的広場で 一般公開を開始 しました。
 町観光協会がNHKから無償譲渡を受けたサイロは、木製の円柱形で高さ7.9m、直径約3.6mで、撮影に使われたリヤカーやドラム缶も展示されています。

【参考サイト】NHKオンライン「なつぞら」
https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

b0171771_08334989.jpg
「なつぞら」パネル
=2019年5月,帯広で撮影

 十勝毎日新聞が, 「陸別 なつぞらロケセット一般公開開始」 と伝えています。
 【陸別】NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットの一つで、ヒロインのなつが過ごした「柴田牧場」のサイロなどが13日、移設された陸別町の駅前多目的広場で一般公開を始めた。

 NHKからサイロの無償譲渡を受けた町観光協会の本田学会長は「展示を機に、陸別に来たことがない人にも足を運んでもらえれば」と期待している。

 サイロは木製の円柱形で高さ7・9メートル、直径約3・6メートル。撮影に使われたリヤカーやドラム缶も展示。中には入れない。

-略-

 「なつぞら」放送最終回の28日には、同道の駅前と多目的広場で「りくべつ『なつぞら』まつり」が開かれる。当日の「りくべつ鉄道」利用者限定で抽選会などを行う。

(折原徹也、津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月13日12時10分の記事