人気ブログランキング |

2019年 09月 13日 ( 1 )

b0171771_05195596.jpg
道東自動車道 狩狩第1トンネル=2011年8月、高速バスから撮影

 国土交通省は道東自動車道の7区間を含む全国880kmの暫定2車線区間で,今後10~15年をかけて,優先的に 4車線化を進める 方針を固めました。
 道東道は千歳恵庭ジャンクション-十勝清水間の約123kmが,現行の追い越し車線部分も含めて暫定2車線が解消され,4車線化が実現されます。

b0171771_22565438.jpg
十勝清水IC
=2018年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「道東道 千歳恵庭―十勝清水4車線化へ」 と伝えています。
 国土交通省は道東自動車道の7区間を含む全国880キロの暫定2車線区間で,今後10~15年をかけて,優先的に4車線化を進める方針を固めた。道東道は千歳恵庭ジャンクション(JCT)-十勝清水間(約123キロ)が,現行の追い越し車線部分も含めて暫定2車線が解消され,4車線化が実現する。

 道東道は千歳恵庭-十勝清水の7区間(計87キロ)が,速度低下や事故防止などの観点で優先整備区間として提示された。同省によると,異論はなく,近く正式に決定する見通し。順次事業化し,暫定区間の解消を図っていく。

-略-

 道東道は計画時に多くの交通量が見込まれなかったことから,暫定的に2車線(片側1車線)となっている。国は優先度の高い区間から4車線化を進める方針で,道東道は通行止めが多く,災害時対応の観点からも候補に挙がっていた。

(中島佑斗)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月05日11時58分の記事

【参考地図】道東道 千歳恵庭JCT-十勝清水IC