人気ブログランキング |

2019年 05月 22日 ( 1 )

b0171771_09521621.jpg
道東自動車道本別IC
=2019年5月撮影

 5月20日,浦幌町貴老路(きろろ)の道東自動車道で,バスやトラックなど 計12台の車両がからむ追突事故 が上下線の計3カ所で連続して発生し,計14人が重軽傷を負いました。
 現場は本別インターチェンジ(IC)-浦幌IC間の片側1車線の高速道路本線上で,タンクローリーの後ろから空港連絡バス「スイーツライナー」が追突し,その後ろから乗用車が追突するなど,付近の上下線で3つの事故が連続して発生しました。


 私(ブログ作成者)は、事故発生の数日前、十勝に帰省していました。
 事故の原因が、「強い風による土ぼこりで視界不良」が言われています。乾燥した畑から、大量の土ぼこりが舞い上がります。十勝地方は異常な乾燥状態で、私は連日唇が乾燥して、カサカサで、2、3時間おきにリップクリームを塗っていました。
 また、片側1車線の道東自動車道の環境も、事故を大きくした要因ではないでしょうか…。

b0171771_08101208.jpg
スイーツライナー券売所
=2019年5月,ばすくるで撮影

 十勝毎日新聞が, 「14人重軽傷 空港連絡バスなどからむ追突事故3件連続発生 浦幌町内の道東道」 と伝えています。
 【浦幌】20日午後0時55分ごろ,浦幌町貴老路の道東自動車道で,バスやトラックなど計12台の車両がからむ追突事故が上下線の計3カ所で連続して発生し,計14人が重軽傷を負った。

 現場は本別インターチェンジ(IC)-浦幌IC間の片側1車線の高速道路本線上。タンクローリーの後ろから大型バスが追突し,その後ろから乗用車が追突するなど,付近の上下線で3つの事故が連続して発生した。

 十勝機動警察隊によると,第1事故は本別・帯広方面に向かう上り線で発生し,トラック2台と乗用車2台の車両計4台が追突。第2事故はその100メートルほど後方の上り線で,乗用車とトラック,タンクローリー,バスなど計6台が相次いで衝突した。第3事故は下り線で乗用車とトラックの計2台が追突した。

-略-
 
このうち,バスは拓殖バス(帯広)が運行する釧路空港からJR帯広駅に向かう空港連絡バス「スイーツライナー」で,同社によると運転手1人と乗客3人が乗っており,運転手が市内の病院に運ばれた。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年05月20日18時01分の記事