人気ブログランキング |

2019年 05月 07日 ( 2 )

b0171771_15075892.jpg
帯広畜産大学正門花壇=2017年8月撮影
 
4月17日,帯広畜産大学で新たな講義 「とかち学~十勝のキーマンから学ぶ~」 が始まりました。
 大学がある十勝の特色について,学外の行政や地域団体,民間企業経営者たちを講師に理解を深めていく内容で,講師には帯広百年記念館や帯広信用金庫などさまざまで,米沢則寿帯広市長も講義する予定です。

b0171771_15090973.jpg
帯広畜産大学構内
=2017年8月撮影
 
十勝毎日新聞が, 「十勝を知って学び深めて 畜大で新授業『とかち学』スタート」 と伝えています。
 帯広畜産大学(奥田潔学長)で17日,新たな講義「とかち学~十勝のキーマンから学ぶ~」が始まった。大学がある十勝の特色について,学外の行政や地域団体,民間企業経営者たちを講師に理解を深めていく。

 今年度の新入生は7割近くが道外出身者。大学がある十勝への理解を深め,十勝のポテンシャルを感じてもらい,十勝をフィールドにする大学への誇りを持つことや,将来的に十勝や道内への定住を狙いに開講した。

 授業は1年生以上が対象の選択科目。全15回を予定し,講師には帯広百年記念館や帯広信用金庫などさまざまで,米沢則寿帯広市長も講義する予定。今年度は150人近くが受講し,うち1年生は約120人。

-略-

(藤島諒司)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年04月17日18時00分の記事
b0171771_18115216.jpg
「白蛇伝説」の舞台然別湖
=2015年8月撮影

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」で,広瀬すずさんが演じる奥原なつら,十勝農業高校の演劇部が「白蛇伝説」をテーマに演じたことで, 鹿追町の 「白蛇姫物語」に注目 が集まっています。
 「白蛇姫舞」として物語の伝承に取り組む鹿追町白蛇姫舞保存会は「ドラマをきっかけに,多くの人に白蛇姫舞のことを知ってもらえれば」と期待を寄せています。
 鹿追の白蛇姫物語は,古くからある然別湖(しかりべつこ)にまつわる伝説で,凶作による飢饉を女神とその使いの白蛇が救ったという物語です。

【参考サイト】鹿追町にダイナミックな白蛇が舞う「白蛇姫まつり」
http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0002481.aspx

b0171771_18160543.jpg
「白蛇姫舞」の2匹の大蛇
=2016年9月,鹿追で撮影
 
 十勝毎日新聞が, 「なつぞら『白蛇伝説』で注目高まる 鹿追町の白蛇姫物語」 と伝えています。
 NHK連続テレビ小説「なつぞら」で,広瀬すずさんが演じる奥原なつら,十勝農業高校の演劇部が「白蛇伝説」をテーマに演じたことで,鹿追町の「白蛇姫物語」に注目が集まっている。「白蛇姫舞」として物語の伝承に取り組む鹿追町白蛇姫舞保存会は「ドラマをきっかけに,多くの人に白蛇姫舞のことを知ってもらえれば」と期待を寄せている。

 ドラマでは,なつが農協の考え方に異を唱える草刈正雄さん演じる柴田泰樹に見てもらおうと演劇を始め,演劇部顧問の教諭が作った台本が「白蛇伝説」だった。劇は子どもたちから食べられようとしていた白蛇を助ける場面から始まる。そこで登場する村長の娘「ペチカ」と神の使いをなつが演じた。

 鹿追の白蛇姫物語は,古くからある然別湖にまつわる伝説で,凶作による飢饉を女神とその使いの白蛇が救ったという物語だ。  1972年に商工会青年部のメンバーを中心に,町おこし事業の一環として物語を伝える「白蛇姫舞」が誕生。同年に開かれた第1回白蛇姫まつりでお披露目した。青年部を中心とした有志が「鹿追町白蛇姫舞保存会」を結成し,郷土芸能の伝承に努めている。

-略-

(川野遼介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年04月29日10時10分の記事