人気ブログランキング |

2019年 04月 02日 ( 1 )

b0171771_08561016.jpg
イトーヨーカドー帯広店=2016年5月撮影

 3月16,17の両日,豆腐製造の中田食品は,帯広市内のイトーヨーカドー帯広店で,帯広農業高校生徒が栽培した 青大豆「青雫」の 木綿豆腐を販売 しました。
 16日は貴戸武利社長のほか,栽培した帯広農高農業科学科の生徒18人も参加して商品をPRしました。

b0171771_15383733.jpg
帯広農業高校実習農場
=2018年4月撮影

 十勝毎日新聞が,「農高栽培青大豆の豆腐試験販売,中田食品」 と伝えています。
 豆腐製造の中田食品(帯広,貴戸武利社長)は16,17の両日,帯広市内のイトーヨーカドー帯広店で,帯広農業高校生徒が栽培した青大豆「青雫」の木綿豆腐を販売した。

 青雫は他の青大豆に比べ,豆腐に加工したときの風味が良く,薄緑のきれいな色が出るが,生産量が少ないという。扱う豆腐を増やして,多様化する消費者ニーズに応えたいと貴戸社長が同校に相談し,栽培と商品化が実現した。

 16日は貴戸社長のほか,栽培した同校農業科学科の生徒18人も参加して商品をPR。1パック380グラム入りを200円で販売し,来店客が次々と手を伸ばした。

-略-

(伊藤亮太)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2019年03月18日10時28分の記事の記事