人気ブログランキング |

2019年 03月 04日 ( 1 )

b0171771_03292071.jpg
浦幌町中央公民館
=2016年5月撮影

 2月23日,「地域の未来のために,地域に根付き,地域と共に生きる」をテーマにした 「うらほろフォーラム2019」 が,浦幌町中央公民館で開かれました。 町内外から約200人が参加し,浦幌独自のまちづくり活動「うらほろスタイル」の歩みを学び,理解を深めました。
 門馬理事長が,「うらほろスタイル」について説明し,町内の4小中学校の教諭らが各学校での取り組みを紹介しました。
 また,浦幌中学校と上浦幌中学校の卒業生でつくる「浦幌部」の2人の高校生部員が,部活動を振り返りました。

b0171771_03283196.jpg
浦幌町中学校
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「「浦幌愛」熱く語る 200人参加 『うらほろスタイル』12年でフォーラム開催」 と伝えています。
 【浦幌】「地域の未来のために,地域に根付き,地域と共に生きる」をテーマにした「うらほろフォーラム2019」(同実行委員会主催)が23日,町中央公民館で開かれた。町内外から約200人が参加し,浦幌独自のまちづくり活動「うらほろスタイル」の歩みを学び,理解を深めた。

 実行委員長の門馬孝敬さん(NPO法人うらほろスタイルサポート理事長)が「フォーラムが自らの住んでいる地域を見つめ直し,自らの生き方や浦幌町の未来について考えるきっかけになること願っている」と呼び掛け,水沢一広町長が「子どもが変われば大人が変わる,大人が変わればまちが変わるを合言葉に続けてきた『うらほろスタイル』の活動がさらに広がることを期待している」とあいさつした。

 続いて,門馬理事長が,「うらほろスタイル」について説明。子どもたちをきっかけに,町全体が地域への自信と誇りの芽生え,地域への愛着の深まり,地域に貢献しようと思う意識を育む活動を続け12年が経過したことを報告した。

 町内4小中学校の教諭らが各学校での取り組みを紹介。浦幌中と上浦幌中の卒業生でつくる「浦幌部」の2人の高校生部員が,「企画が失敗しやめたいと思ったこともあったけど,多くの人に支えられて続けることができた」「浦幌に就職できたので,これからは大人の活動に参加したい」と部活動を振り返った。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年02月24日10時37分の記事