人気ブログランキング |

2019年 02月 05日 ( 1 )

b0171771_22443081.jpg
参考写真:カナダ・イエローナイフのオーロラ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95

 1月30日,カナダのオーロラを生中継する 「オーロラウイーク2019」 が,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で始まりました。
 オーロラの聖地,カナダ・イエローナイフに設置された高感度カメラの映像を,インターネットでドーム型スクリーンに全天投影します。

b0171771_19512085.jpg
銀河の森天文台
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「陸別オーロラウイーク始まる 初日はダイジェスト版で体感」 と伝えています。
 【陸別】カナダのオーロラを生中継する「オーロラウイーク2019」が30日,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)で始まった。初日は現地の天候が悪く,来館者はこれまでに撮影された幻想的なオーロラのダイジェスト版を堪能した。

 オーロラのメッカ,カナダ・イエローナイフに設置された高感度カメラの映像を,インターネットでドーム型スクリーン(直径4メートル)に全天投影する。

 初日は太陽風の磁場が好転し,オーロラ出現も期待されたが,あいにく天候は曇り。天文台では,リアルタイムで見られなくとも,昨年8月から今年1月にかけて撮影した映像を上映している。オーロラが爆発的に広がる「ブレークアップ」も収められ,中島克仁技師は「ドームの中で臨場感を楽しんで」と話す。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年01月30日21時30分の記事