人気ブログランキング |

2018年 11月 28日 ( 1 )

b0171771_05313304.jpg
本別町総合ケアセンター
=2016年9月撮影

 11月17日,本別町と本別町国保病院の主催で,離れて暮らす親の介護に備えるための 「遠距離介護セミナー」 が,町総合ケアセンターで開かれました。
 親が本別に在住し,実際に介護をしている町外在住者ら13人を含め,町内関係機関の担当者ら計45人が参加し,遠距離介護を考えました。

b0171771_05302113.jpg
本別町国保病院
=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「遠距離介護考えるセミナー 本別」 と伝えています。
 【本別】離れて暮らす親の介護に備えるための「遠距離介護セミナー」(町,町国保病院主催)が17日,町総合ケアセンターで開かれた。

 親が本別に在住し,実際に介護をしている町外在住者ら13人を含め,町内関係機関の担当者ら計45人が参加。グループワークや講話を通し,遠距離介護を考えた。

 ポイントの1つは親の状況把握。町国保病院の武田真一医師は「身だしなみが悪くなる,薬が余る,同じ話を何度もする-といった変化に留意し,イエス・ノーで応えられない質問を考えて電話することも有効」とした。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年11月20日9時00分の記事