人気ブログランキング |

2018年 10月 28日 ( 1 )

b0191190_05510585.jpg
道立農業大学校
=2018年5月撮影

 10月20日,本別町にある道立農業大学校で,学生が生産・加工した農畜産物を販売する 「農大市」が開催 されました。
 カボチャ100円,ハクサイが200円,ニンジン10キロ800円といった野菜,和牛の肉,「仙美里ケ丘」アイスクリームなどの加工品が割安で並べられました。

b0171771_05422740.jpg
「仙美里ケ丘」アイスクリーム
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「丹精込めた野菜や加工品に列 本別で農大市」 と伝えています。
 【本別】道立農業大学校(町西仙美里,山黒良寛校長)の学生が生産・加工した農畜産物を販売する「農大市」が20日,同校で開かれた。

 カボチャ100円,ハクサイ(大)が200円,ニンジン10キロ800円といった野菜,和牛の肉,仙美里ケ丘ブランドアイスクリームなどの加工品が割安で並んだ。

 学生たちは丹精込めて作った野菜などをPR。畑作園芸経営学科2年の山本康彦さん(19)=帯広出身=は「ナガイモを担当したが,天候などの条件からか,形がふぞろい。それでも質と味は良い」と話した。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年10月23日11時51分の記事