2018年 10月 11日 ( 1 )

b0171771_04294682.jpg
りくべつ鉄道
=2017年8月撮影

 9月18~20日,陸別町観光協会は, 「陸別マニア増殖計画」の第1弾 として,鉄道ファンの北大生を対象にした モニターツアー を実施しました。
 今回は北大鉄道研究会の男子学生7人が来町し,ふるさと銀河線りくべつ鉄道を体験し,銀河の森コテージ村に宿泊しました。

b0171771_04311851.jpg
りくべつ鉄道=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「鉄道ファン 陸別マニアに 試験ツアー第1弾が来町」 と伝えています。
 【陸別】町観光協会(本田学会長)は「陸別マニア増殖計画」の第1弾として18~20日,鉄道ファンの北大生を対象にしたモニターツアーを実施した。学生たちはふるさと銀河線りくべつ鉄道(旧陸別駅=道の駅)を体験,「旧駅舎の跡地を探すのも楽しい」などと好評だった。

 陸別マニアを増やす目的の同計画は,鉄道や天文ファンの大学生がターゲット。道観光振興機構の補助金を活用し,地域資源を生かした新商品づくりに取り組む。今回は北大鉄道研究会(栗田紘太郎会長,会員約30人)の男子学生7人が来町した。

-略-

 一行は銀河の森コテージ村(町宇遠別)に宿泊。「サウナもあってきれい」などと,ツアー終了後のアンケートでは満足度が80%を超えた。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年09月27日5時30分の記事
[PR]