2018年 10月 04日 ( 1 )

b0171771_08020691.jpg
新得町立屈足中学校
=2014年8月撮影

 9月25~28日の4日間,新得産の食材にこだわった 特別給食「Sランチウィーク」 が,町内の小中学校と新得高等支援学校の学校給食で提供されました。
 JA新得町青年部が昨年10月,農業への関心を深めてもらおうと,1日限定の給食「Sランチ」を提供し,好評だったことから,今年は拡充して実施しました。
 屈足中学校では25日,全校生徒がランチルームで昼食を楽しみました。

b0171771_08013507.jpg
JA新得町
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「給食に地元食材の料理 新得で『Sランチウィーク』」 と伝えています。
 【新得】新得産の食材にこだわった特別給食「Sランチウィーク」が25~28日の4日間,町内の小中学校と新得高等支援学校の学校給食で提供された。児童・生徒たちは,牛肉料理や野菜たっぷりのカレーうどんなど,いつもとは違うメニューを味わった。

 JA新得町青年部が昨年10月,子どもたちに地場の食材を紹介し,農業への関心を深めてもらおうと,1日限定の給食「Sランチ」を提供。好評だったことから,今年は拡充した。Sランチは道内農協青年部の活動発表大会(1月,札幌市)で,最優秀賞を受賞している。

 メニューは給食センターや町栄養士らのアドバイスを受けて,「牛しゃぶサラダ」「牛メンチカツ」など地場の食材を使った19品目を企画。初日の25日は6種類の野菜を使った「カレーうどん」と,町産の小麦粉を使った「ハスカップチーズケーキ」を提供した。  屈足中学校(山下英男校長,生徒25人)では25日,全校生徒がランチルームで昼食を楽しんだ。

-略-

(佐々木健通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年09月30日7時30分の記事

[PR]