人気ブログランキング |

2018年 09月 02日 ( 1 )

b0171771_07242744.jpg
「とかちマルシェ」
=2016年9月撮影

 8月31日,8回目を迎える十勝最大の食の祭典 「とかちマルシェ」 が,JR帯広駅北口広場で始まりました。
 会場には肉や魚介,スイーツなど十勝の味覚を集めた32の屋台が出店し,家族連れや仕事帰りの会社員らでにぎわっています。
 開幕に際し,ステージでは帯広南商吹奏楽部が軽快な演奏を披露,十勝管内外のアーティスト6組も出演し,会場を盛り上げました。

b0171771_07153404.jpg
帯広南商業高校吹奏楽部
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「とかちマルシェが開幕」 と伝えています。
 十勝最大の食の祭典「とかちマルシェ」が31日午後5時,JR帯広駅北口広場で始まった。会場には肉や魚介,スイーツなど十勝の味覚を集めた32の屋台が出店し,家族連れや仕事帰りの会社員らでにぎわっている。

 とかちマルシェ運営協議会が主催し,8回目を迎えた。はじめに同協議会の谷脇正人副会長があいさつ,ドラの音と帯広南商業高校吹奏楽部のファンファーレで開幕した。ステージでは南商吹奏楽部が軽快な演奏を披露,管内外のアーティスト6組も出演し,会場を盛り上げた。

 飲食の屋台では鮭いくら丼,とかちマッシュのアヒージョなど多彩なメニューが並び,来場者が長い列を作った。

-略-

(長谷川正人)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年08月31日18時26分の記事