人気ブログランキング |

2018年 08月 29日 ( 1 )

b0171771_10233493.jpg
上士幌町議会(町役場)
=2015年8月撮影

 上士幌町とトラストバンクなどで構成する「Japan Innovation Challenge 2018実行委員会」は,ソフトバンクグループのSBドライブと10月7~9日,町内で 自動運転バスの実証実験 を行うことが,町議会総務文教厚生常任委員会で報告されました。
 今回のルートは「町交通ターミナル」を発着点として,1台の車両があらかじめ設定された市街地の距離約2200mのルートを巡回します。乗降実験として途中のAコープ上士幌店ルピナで乗り降りできます。

b0171771_10372292.jpg
Aコープ上士幌店ルピナ
=20148年7月撮影

 十勝毎日新聞が, 10月に公道で自動運転バス実験 ナンバー取得へ 上士幌 と伝えています。
 【上士幌】町とトラストバンク(東京)などで構成する「Japan Innovation Challenge 2018実行委員会」(JIC)は,ソフトバンクグループのSBドライブ(東京)と10月7~9日,町内で自動運転バスの実証実験を行う。道内初となった昨年に続き2回目。今回は道路を封鎖せず一般車両とともに公道を走る。そのために必要なナンバープレートも取得する方針だ。

 22日午前の町議会総務文教厚生常任委員会で報告された。

-略-

 今回のルートは「町交通ターミナル」を発着点として,1台の車両があらかじめ設定された市街地の距離約2200メートルのルートを巡回する。時速10~20キロで走行時間は7分。乗降実験として途中のAコープ上士幌店ルピナで乗り降りできる。

-略-

(安倍諒)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年08月22日13時26分の記事