2018年 06月 24日 ( 1 )

b0171771_05092986.jpg
参考写真:トヨタ2000GT
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB2000GT

 6月17日,クラシックカーの愛好家による 「車バカの集い2018」 が,鹿追町のカントリーパパで行われました。
 会場には,希少車の「トヨタ2000GT」をはじめ,道内外からクラッシックカー120台が集結しました。

 十勝毎日新聞が, 「道内外から120台 鹿追にクラシックカー集結」 と伝えています。
 【鹿追】クラシックカーの愛好家による「車バカの集い2018」が17日,カントリーパパ(町笹川,山岸宏代表)で行われた。希少車の「トヨタ2000GT」をはじめ,道内外からクラッシックカー120台が集結した。

 カントリーパパでは2002年以来,毎年この時期にフェイスブックや口コミで呼び掛け,プライベートイベントとして開催している。この日,遠くは愛知県名古屋市や岐阜県などから約200人の愛好家が参加。昼食のバーベキューを囲んで近況を報告し合った。

 一般の来場者も多く駆け付け,お気に入りの車の前でカメラのシャッターを押していた。岐阜県飛騨市から参加した板屋渉さん(68)は1967~70年に337台しか生産されなかったトヨタ2000GTで参加。

-略-

(大井基寛通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年06月19日22時30分の記事
[PR]