2018年 06月 17日 ( 1 )

b0171771_05292664.jpg
帯広市民文化ホール
=2017年8月撮影

 6月9日, 陸上自衛隊第5旅団 第46回定期演奏会 が,帯広市民文化ホールで開かれました。
 「凛として」をテーマに,音楽専門部隊の44人が多彩な曲を披露しました。
 1部ではチューバ独奏曲「コンチェルティッシモ」や古代中国を舞台の歌劇「トゥーランドット」の劇中音楽などを演奏しました。

b0171771_05281058.jpg
陸上自衛隊第5旅団音楽隊
=2016年9月,本別町で撮影

 十勝毎日新聞が, 「壮大なスケールで魅了 陸上自衛隊定期演奏会」 と伝えています。
 陸上自衛隊第5旅団第46回定期演奏会が9日,帯広市民文化ホールで開かれた。「凛として」をテーマに,音楽専門部隊の44人が多彩な曲を披露した。

 1部ではチューバ独奏曲「コンチェルティッシモ」や古代中国を舞台の歌劇「トゥーランドット」の劇中音楽などを演奏,2部ではゲストの森川泉ソプラノ歌手を招き「スタンド・アローン」などの壮大なスケールと感動の演奏で,約1450人の観客を堪能させた。

 第5旅団川本秀隆広報班長は「演奏会を機会にたくさんの方が自衛隊と触れ合ってもらいたい」と話した。

-略-

(瀬藤範子通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年06月14日10時30分の記事
[PR]