2018年 06月 03日 ( 1 )

b0171771_00064538.jpg
JA陸別町
=2016年5月撮影

 5月30日,JA陸別町の今年度通常総会が開かれました。
 2017年度の乳生産量は4万トン台を維持し, 農畜産物総販売額は前年比0.1%増 と横ばいながらも 過去最高額の59億2800万円を確保しました。

b0171771_00070799.jpg
JA陸別町
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「過去最高の59億2800万円 JA陸別町17年度販売額」 と伝えています。
 【陸別】JA陸別町(西岡悦夫組合長,組合員113人)の今年度通常総会が30日,同JAで開かれた。2017年度の乳生産量は4万トン台を維持し,農畜産物総販売額は前年比0・1%増と横ばいながらも過去最高の59億2800万円を確保した。役員改選では西岡組合長を再任した。

 規模拡大が進み,生乳生産は史上最高だった16年度(4万8トン)を上回る4万999トン,販売額は前年度比3・8%増の37億3000万円。増頭が一服状態の畜産は,販売額が同5・7%減の21億5600万円。経常利益は9142万円,当期剰余金は9828万円。

-略-

()


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年05月30日19時00分の記事
[PR]