人気ブログランキング |

2018年 05月 07日 ( 1 )

b0171771_00394774.jpg
陸自第5旅団第5音楽隊
=2016年9月撮影

 4月25日,陸上自衛隊第5旅団第5音楽隊は,6月9日に帯広市民文化ホールで実施する 第46回定期演奏会に向けた 訓練を公開 しました。
 山田隊長は「訓練の目標となる演奏会で,隊員は保有する技術を最大限発揮する」と訓練に臨んでいます。

b0171771_00410866.jpg
帯広市民文化ホール
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「「凜として」 陸自第5音楽隊が定期演奏会に向け訓練を公開」 と伝えています。
 陸上自衛隊第5旅団第5音楽隊(山田博之隊長,隊員37人)は25日,第46回定期演奏会(6月9日・帯広市民文化ホール)に向けた訓練を公開した。山田隊長は「訓練の目標となる演奏会で,隊員は保有する技術を最大限発揮する」と訓練に臨んでいる。

 演奏会は2部構成。吹奏楽曲やクラシックを中心に曲目を盛り込んだ1部の「コンチェルティッシモ」(サリエッティ)では,同隊の審査により選抜された今村友規さんがチューバ独奏で舞台に立つ。今村さんは「日の目を見る機会が少ないチューバの魅力を伝えたい」と意気込んでいる。

 2部は,ソプラノ歌手の森川泉さんがゲスト出演し,NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」のメインテーマ「スタンド・アローン」などを披露する。

-略-

(石川友史)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年04月25日18時45分の記事