2018年 05月 02日 ( 1 )

b0171771_04423895.jpg
参考写真:衣笠祥雄 連続試合出場記録 石碑(広島市)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A3%E7%AC%A0%E7%A5%A5%E9%9B%84

 プロ野球で連続試合出場の記録をつくり「鉄人」と呼ばれ,4月23日に死去した 衣笠祥雄さん は名球会のメンバーとして十勝を訪れ,試合や野球教室を通して十勝の人々とも交流していました。
 当時の関係者はその気さくな人柄を懐かしみ,早すぎる死を悼んでいます。

 十勝毎日新聞が, 「衣笠祥雄さん死去 十勝でも交流 関係者悼む」 と伝えています。
 【音更・芽室】プロ野球で連続試合出場の記録をつくり「鉄人」と呼ばれ,23日に死去した衣笠祥雄さんは名球会のメンバーとして十勝を訪れ,試合や野球教室を通して十勝の人々とも交流していた。当時の関係者はその気さくな人柄を懐かしみ,早すぎる死を悼んでいる。

 芽室町では2009年8月に開町110年記念事業として「宝くじスポーツフェア ドリーム・ベースボール」を開催。衣笠さんらプロ野球名球会のメンバーらで構成する「ドリームチーム」と町内の朝野球リーグ登録チームからの選抜メンバーが対戦した。結果はドリームチームがノーヒット・ノーランで勝利した。

-略-

 音更町では2005年7月に音更町希望が丘野球場のオープン記念事業として「ドリーム・ベースボール」が開催された。衣笠さんは,少年少女ふれあい野球教室で,子どもたちに打撃を指導した。

-略-

(澤村真理子,鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年04月25日10時28分の記事
[PR]