2018年 04月 02日 ( 1 )


b0171771_02471475.jpg
本別町役場
=2017年2月撮影

 本別町は, 昨年閉所した南保育所施設 を改修 し,「本別町体験・移住交流館(仮称)」を整備します。
 本別へ移住を考える就労希望者の体験・研修の場として活用する計画です。
 南保育所の施設は1980年から使用され,昨年3月に閉所し,町が跡地利用を探っていました。

 十勝毎日新聞が, 「移住交流館整備へ 閉所の南保育所改修 本別」 と伝えています。
 【本別】町は,昨年閉所した南保育所(南4)施設を改修し,「本別町体験・移住交流館(仮称)」を整備する。本別へ移住を考える就労希望者の体験・研修の場として活用する。夏以降に着工,2019年度のオープンを見込んでいる。

 農業や製造業,介護福祉分野の人材不足が課題となる中,これら人材の定住確保につなげる取り組み。本別での暮らしや就農・就労体験,宿泊研修などを受け入れる拠点施設となる。

 南保育所の施設は1980年から使用され,昨年3月に閉所。町が跡地利用を探っていた。地方創生拠点整備交付金(1895万円)を活用し,実施設計を含めた事業費は3793万円を見込む。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月26日7時00分の記事
[PR]