2018年 04月 01日 ( 1 )

b0171771_05191769.jpg
参考写真:札幌ドーム・クローズドアリーナ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

 3月30日,平昌冬季五輪のスピードスケート女子で団体追い抜きとマススタートの 2つの金メダルを獲得した高木菜那選手 が,札幌ドームで行われたプロ野球・北海道日本ハムファイターズの今季 開幕戦の始球式 を務めました。
 投球ではノーバウンドを狙いましたが,惜しくもワンバウンドとなりました。

 十勝毎日新聞が, 「高木菜那さんが始球式 日ハム開幕戦」 と伝えています。
 【札幌】平昌冬季五輪のスピードスケート女子で団体追い抜きとマススタートの2つの金メダルを獲得した高木菜那選手(25)=幕別町出身=が30日,札幌ドームで行われたプロ野球・北海道日本ハムファイターズの今季開幕戦,埼玉西武ライオンズ戦の始球式を務めた。

-略-

 五輪で快挙を演じたヒロインはこの日,鮮やかなスカイブルーのユニホームに身を包み,マウンドへ。背番号はNANAの文字の下に「7」とプリント。背筋を伸ばしたアスリートらしいバランス感覚で,小さな体を躍動させた。  ノーバウンドを狙ったが惜しくもワンバウンドとなり,高木選手は「練習では届いていた。

-略-

(有岡志信)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年03月30日19時47分の記事
[PR]