2018年 02月 27日 ( 1 )

b0171771_18441647.jpg
浦幌町中央公民館
=2016年5月撮影

 2月19日,うらほろスタイル推進地域協議会の「ハマナスブランディング会議」が,浦幌町中央公民館で開かれ,ハマナス化粧品/ブランドrosa rugousa『ロサ・ルゴサ』は4月26日に発売する予定となりました。
 町地域おこし協力隊で化粧品販売会社「ciokay(チオカイ)」の森健太代表と,国産オーガニック化粧品を開発する「アルデバラン」の暮部達夫社長,女性町民6人が出席しました。

 十勝毎日新聞が, 「浦幌ハマナス化粧品,発売4月26日に イベントも検討」 と伝えています。
 【浦幌】うらほろスタイル推進地域協議会の「ハマナスブランディング会議」が19日,町中央公民館で開かれ,ハマナス化粧品(ブランド名rosa rugousa『ロサ・ルゴサ』)は4月26日に発売予定とした。2月上旬の発売を予定していたが,製造上の関係から延期した。

 化粧品販売会社「ciokay(チオカイ)」の森健太代表(町地域おこし協力隊)と,国産オーガニック化粧品を開発するアルデバラン(大阪)の暮部達夫社長,女性町民6人が出席した。

-略-

 化粧品は,化粧水(100ミリリットル),乳液(60ミリリットル),美容液(30ミリリットル),ハンドクリーム(40グラム),せっけん(100グラム)の5種を税別2000~4000円で発売する。

 浦幌町出身の高校生と,さまざまな加工品を試作している士幌高校生がコラボした製品の開発を目指す構想もある。森代表は「化粧品が完成した背景にある,うらスタ協議会や町内女性の取り組みが伝われば」とし「町内の新しい雇用を生み出したい」と話していた。

(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月22日8時00分の記事
[PR]