2018年 02月 17日 ( 1 )

b0171771_16504662.jpg
レストラン秀華
=2017年2月撮影

 豆の町・本別に新たな 名物グルメ「黒まん」 がお目見えしました。
 本別町の「キレイマメ」ブランドの「光黒大豆」を加工した黒豆味噌が,豚肉に絡んで香ばしく,生地は竹炭パウダーで文字通り“真っ黒”に仕上げてあります。
 「黒まん」は,道の駅ステラ★ほんべつ施設内の「レストラン秀華」が商品化した。

b0171771_16490245.jpg
黒豆味噌
=2016年8月,道の駅ステラ★ほんべつで撮影

 十勝毎日新聞が, 「「黒まん」新発売 本別」 と伝えています。
 【本別】豆の町・本別に新たな名物グルメ「黒まん」がお目見えした。町内で製造された黒豆味噌(みそ)が豚肉に絡んで香ばしく,生地は竹炭パウダーで文字通り“真っ黒”に仕上げてある。道の駅ステラ★ほんべつ施設内の「レストラン秀華」(柏崎秀行代表)が商品化した。

 味つけには,同レストランの人気メニュー「黒豆みそラーメン」のたれとなる,町の「キレイマメ」ブランドの「光黒大豆」を加工した黒豆味噌(渋谷醸造製造)を使った。生地には前田農産の小麦「きたほなみ」も入れ,もちもちの食感を出した。

-略-

 8日に販売を始め,冷凍食品として同道の駅で取り扱っている。レンジで温めるほか,ふかして食べてもいい。道の駅ではふかし器などを設置して,テークアウト用の提供も検討している。「黒まん」は1個160グラム,390円。

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月10日12時29分の記事
[PR]