2018年 02月 07日 ( 1 )

b0171771_18063562.jpg
参考写真:バンコクのタクシー「トゥクトゥク」
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%8E%8B%E5%9B%BD

 2月1日, タイからの初の誘客ツアー 一行18人が,十勝管内の観光地などを巡っています。
 同じタイから別のツアー客16人も訪問中で,3日から合同の歓迎セレモニーが,帯広市内の藤丸で行われ,餅つきや節分の豆まきなどを体験し,店内の免税店で買い物も楽しみました。
 タイからの一行は,1日に十勝入りし,鹿追のしかりべつ湖コタンでの氷のグラス作りや,豊頃ではジュエリーアイスなどを見学しました。
b0171771_05520740.jpg
百貨店「藤丸」
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「タイ誘客ツアー,経済界で餅つき,節分で歓迎」 と伝えています。
 初の誘客ツアーによるタイからの一行18人が1日から,十勝管内の観光地などを巡っている。同じくタイから別のツアー客16人も訪問中で,3日午前11時半から合同の歓迎セレモニーが帯広市内の藤丸で行われた。餅つきや節分の豆まきなどを体験し,店内の免税店で買い物も楽しんだ。

 誘客ツアーは,インバウンド(訪日外国人旅行者)の十勝での買い物促進を目的に,まちづくり元気おびひろ(藤本長章社長)が実施した。

 昨年6月には同社が主導し,藤丸内の専用カウンターで中心商店街の参加店の消費税免税手続きを一括して行う新サービスを開始。ツアーは同サービスの利用促進を図り,管内経済の振興と参加店の拡大を進める狙い。同サービスのシステム会社「J&J事業創造」(東京,JTBとJCBの合弁会社)と連携協定を結んだことを受けて実現した。

 タイからの一行は1日に十勝入りし,しかりべつ湖コタン(鹿追)での氷のグラス作りや,ジュエリーアイス(豊頃)などを見学した。

-略-

(佐藤いづみ)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年02月03日13時11分の記事
[PR]