2018年 01月 12日 ( 1 )

b0171771_12003533.jpg
アンモナイトの化石=2017年8月、浦幌博物館で撮影

 1月13,14の両日, 足寄動物化石博物館で イベント「冬の博物館」 が開かれます。
 化石を楽しんでもらう企画で,博物館中庭の雪に埋められた,鉱物(クリスタル)やアンモナイトなどの化石が入ったカプセルを発掘し,それらを材料にペンダントを制作します。

b0171771_12065464.jpg
足寄動物化石博物館
=2016年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「13,14日ペンダント制作 足寄動物化石博物館」 と伝えています。
 【足寄】足寄動物化石博物館(澤村寛館長)は13,14の両日にイベント「冬の博物館」を開く。参加者を募集している。

 化石を楽しんでもらう企画。同館中庭の雪に埋められた,鉱物(クリスタル)やアンモナイトなどの化石が入ったカプセルを発掘し,それらを材料にペンダントを制作する。

 鉱物の中には,ラブラドルレトリバーと同じカナダ・ラブラドール地方が原産地の「ラブラドライト」も用意し,戌(いぬ)年にちなんだ。同館では「縁起のいいオリジナルの飾り物を考えて」とPRする。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年01月06日12時23分の記事
[PR]