2018年 01月 02日 ( 1 )

b0171771_05291708.jpg
コミュニティバス札内線
=2014年1月撮影

 幕別町のコミュニティバスを運行する町地域公共交通確保対策協議会の分科会は,住民要望に応えて 「さつバス」を1台増便 ,1000円で15枚の回数券を販売する案などをまとめました。
 12月21日に町役場会議室で開かれた第3回分科会で,9月に行った住民アンケートの結果を踏まえて決めたもので,札内線は,バスを1台増やすことで順回りと逆回りの便を同時に運行し,買い物での往復利用などをしやすくします。

b0171771_05313853.jpg
幕別町役場
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「コミバス札内 増便へ 15枚つづり回数券も 幕別」 と伝えています。
 コミュニティバス(コミバス)を運行する町地域公共交通確保対策協議会(会長・川瀬俊彦副町長)の分科会は,住民要望に応えて札内線にバスを1台増便,1000円で15枚の回数券を販売する案などをまとめた。来年1月の協議会で決定すれば,来年10月以降に実施する予定。

 21日に町役場会議室で開かれた第3回分科会で,9月に行った住民アンケートの結果を踏まえて決めた。

 札内線は,バスを1台増やすことで順回りと逆回りの便を同時に運行し,買い物での往復利用などをしやすくする。

 要望のあったコープさっぽろさつない店(札内豊町43)の前に停留所を設置する。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2017年12月28日 13時47分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201712/20171228-0028209.php
[PR]