人気ブログランキング |

2011年 02月 02日 ( 1 )

 第31回全国中学校スケート大会のスピードスケート競技が、1月30日(日)~2月1日(火)の間、長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)で行われていました。
 競技は、男子が500m、1000m1500m、3000m、5000mの5種目、女子が500m、1000m1500m、3000mの4種目にわたって行われました。
 本別から出場した3人の選手 が、予選を通過して決勝に進出しました。b0171771_1931441.jpg
 勇足中学校の久保選手は、男子1000mでは1分22秒73で24位、1500mでは2分06秒58で20位でした。
 同じ勇足中学校の河野選手は、男子3000m決勝に出場し、4分25秒00で19位でした。
 仙美里中学校の斉藤選手は、男子3000mでは決勝には進めなかったものの、1500mでは決勝に出場し、2分05秒39のタイムで17位でした。
 また、男子学校対抗では、勇足中学校が25位、仙美里中学校が35位になりました。
 なお、足寄中学校は、力のある選手が多く、男子学校対抗で、見事2位に入りました。