人気ブログランキング |

2010年 12月 14日 ( 1 )

 新聞報道によると、日本スケート連盟の今村敏明スピード部長が、1月にカザフスタンで行われる冬季アジア大会のスピードスケート500mの代表に、ワールドカップ(W冠)の前半戦の成績をもとに、次の4人派遣することを明らかにしました。長島圭一郎選手と辻麻希選手の2選手が十勝から選ばれることになりました。
◆男子b0171771_0402873.jpg
 長島圭一郎(池田高校出身・日本電産サンキョー)
 加藤条治(日本電産サンキョー)
◆女子
 辻麻希(白樺学園高卒・十六銀行)
 小平奈緒(相沢病院>)

 写真は、12月12日(日)W冠帯広大会で、1000m1位のヘザー・リチャードソン選手(米国写真中央)、2位の小平奈緒選手(写真左)、3位の辻麻希選手(写真右

《参考:アジア冬季競技大会》
 2011年アジア冬季競技大会(Seventh Asian Winter Games)は、2011年1月30日から2月6日までカザフスタンのアスタナ及びアルマトイで開催予定の第7回アジア冬季競技大会である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%86%AC%E5%AD%A3%E7%AB%B6%E6%8A%80%E5%A4%A7%E4%BC%9A#cite_note-0)