人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 陸別で毛利衛さんが講演 音更高生×インデアンが新カレー >>

国立公園記念し坂本直行の絵画展示

国立公園記念し坂本直行の絵画展示_b0171771_06313681.jpg
【参考】化雲平から望むトムラウシ山=2015年7月
出典:フリー百科事典『ウィキペディア』
Mount Tomuraushi from Kaundaira.jpg

 日高山脈襟裳十勝国立公園の指定を記念し,広尾町にゆかりのある 山岳画家坂本直行氏(1906~82年)が描いた 日高の山々の絵画 が,7月30日まで,町役場1階ロビーに展示されています64年,広尾高校所蔵)の4作品です。

国立公園記念し坂本直行の絵画展示_b0171771_06310110.jpg
広尾町役場=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「国立公園記念し坂本直行の絵画展示 広尾町役場」 と伝えています。
 【広尾】日高山脈襟裳十勝国立公園の指定を記念し,広尾町にゆかりのある山岳画家坂本直行氏(1906~82年)が描いた日高の山々の絵画が,同町役場1階ロビーに展示されている。30日まで。

 「沼の原山よりトムラウシ」(1958年,町博物館所蔵),「浜トヨニより初夏の楽古連山」(1962年,JAひろお所蔵),「画題不明」(1964年,町教育長室掲示)の日高山脈関連作品と,「五月の大雪山(清川より)」(1964年,広尾高校所蔵)の4作品。

 町博物館(シーサイドパーク)以外の所蔵作品にスポットを当てた。坂本直行氏の略歴,日高山脈のパノラマ写真も一緒に掲示している。

-略-

(能勢雄太郎)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年07月08日17時33分の記事

by hombetu | 2024-07-10 00:26 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)
<< 陸別で毛利衛さんが講演 音更高生×インデアンが新カレー >>