人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 足寄高校生らが合同美化活動 ドリカムの歌が池田で給食に >>

7月15日本別空襲を伝える

7月15日本別空襲を伝える_b0171771_15170067.jpg

 第2次世界大戦(太平洋戦争)は、昭和20(1945)年に入ると,米軍の攻撃は本土中心となりました。7月15日の朝,本別市街付近の上空だけ窓があいたように雲が切れていて,そこをねらったように午前8時ごろ43機の米軍艦載機が侵入,死者40人,負傷者14人,全焼家屋279戸,大破家屋113戸,罹災者1,915人の空襲被害となりました。「本別空襲」です。

 米海軍の報告によると空母レキシントン,軽空母サンジャシントの艦載機は本別町へ侵入と報告されています。空母サンジャシントよりグラマンアベンジャー8機,グラマンヘルキャット1機,空母レキシントンよりヴォートコルセア8機,カーチスヘルダイバー11機,飛行隊のグラマンアベンジャー15機の編成で合計43機とあります。無差別攻撃は50分程度で,その後三日三晩,街は燃え続けました。

7月15日本別空襲を伝える
~子どもの目から見た戦争~

 今年も,本別歴史民俗資料館では,「本別空襲」に関する企画展を実施しています。

7月15日本別空襲を伝える_b0171771_15162702.jpg

by hombetu | 2024-07-07 00:19 | Comments(0)
<< 足寄高校生らが合同美化活動 ドリカムの歌が池田で給食に >>