人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< ドリカムの歌が池田で給食に チェンマイの見本市で十勝PR >>

本別で「ギンリョウソウ」観察会


本別で「ギンリョウソウ」観察会_b0191190_00054427.jpg
【参考】ギンリョウソウ=2009年7月
出典:フリー百科事典『ウィキペディア』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3

 6月8日,恒例のほんべつ自然観察会が,本別町内の義経の里本別公園の神居山(かむいやま)遊歩道などで行われました。
 町地域おこし協力隊員で,日本自然保護協会の自然観察指導員永末透威さんが講師となり,「神居山へギンリョウソウ観察に行こう!」をテーマにして,町内外から集まった参加者10人は,ギンリョウソウ(銀輪草)と樹木や菌類,昆虫類との関係を学びました。

本別で「ギンリョウソウ」観察会_b0191190_00095324.jpg
神居山遊歩道=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「なぜ光合成しないの ギンリョウソウ学ぶ 本別で自然観察会」 と伝えています。

 【本別】恒例のほんべつ自然観察会が8日,本別町内の義経の里本別公園の神居山遊歩道などで行われた。町地域おこし協力隊員で,日本自然保護協会の自然観察指導員永末透威さんが講師となり,町内外から集まった参加者10人と本別の自然を満喫した。

-略-

 テーマは「神居山へギンリョウソウ観察に行こう!」。参加者は神居山遊歩道をゆっくり散策しながら,真っ白で奇妙な見た目のギンリョウソウを観察。参加者からは「光合成しないのにどうやって生きてるの?」など,さまざまな疑問の声が相次いだ。光合成はするが菌にも依存するジンヨウイチヤクソウやササバギンランなども見つかった。

 参加者はギンリョウソウと樹木や菌類,昆虫類との関係を知り,森林生態系を支える生物の多様性や生き物同士の共生を学んだ。

(若原奈緒通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2023年06月28日20時45分の記事
by hombetu | 2024-07-05 00:19 | 故郷本別町の様子 | Comments(0)
<< ドリカムの歌が池田で給食に チェンマイの見本市で十勝PR >>