人気ブログランキング |

慶愛病院が産科医療功労で表彰

b0171771_06203159.jpg
参考写真】厚生労働省本省庁舎(中央合同庁舎第5号館)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81

 帯広市内の医療法人社団慶愛・慶愛病院が,2019年度の 産科医療功労者厚生大臣表彰 を受け,表彰式が9月9日に東京・霞が関の中央合同庁舎5号館で行われました。
 今年度の受賞は個人42人,団体4件で,北海道から選ばれたのは慶愛病院のみでした。

b0171771_06232323.jpg
慶愛病院(帯広市)
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「慶愛病院が厚生労働大臣表彰 産科医療功労」 と伝えています。
丸山理事長「職員の頑張りと地域の支えに感謝」
 帯広市内の医療法人社団慶愛・慶愛病院(廣瀬一浩院長)が,2019年度の産科医療功労者厚生大臣表彰を受けた。今年度の受賞は個人42人,団体4件で,北海道から選ばれたのは同病院のみ。1986年の開院以来,十勝と道東の周産期医療に貢献してきた実績が,国から認めらた。

 産科医療功労者の厚生労働大臣表彰は,2009年にスタートした。毎年,都道府県知事が地域の医療機関を推薦し,厚労省が表彰対象を選出する。

 今年は,表彰式が9月9日に東京・霞が関の中央合同庁舎5号館で行われ,慶愛からは丸山剛史理事長が出席した。

-略-

(奥野秀康)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年10月02日20時02分の記事
by hombetu | 2019-10-07 06:14 | 帯広市の様子 | Comments(0)