人気ブログランキング |

北大生,豊頃で農業体験

b0171771_07370739.jpg
【参考写真】北海道大学農学部棟(札幌キャンパス)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 9月18~25日,農業に興味を持つ学生と,繁忙期で人手がほしい農家をつなぐ「2019秋 アグリダイブプログラム」 が,豊頃町内で初めて行われました。
 9月21日,町牛首別(うししゅべつ)にある畑作と畜産を手掛ける「武隈ブリーディングファーム」で北大生2人が,ジャガイモを収穫しました。

b0171771_07392432.jpg
【参考写真】メークイン=2019年5月,とかち村で撮影
 
十勝毎日新聞が, 「北大生が豊頃で農業体験」 と伝えています。
 【豊頃】農業に興味を持つ学生と,繁忙期で人手がほしい農家をつなぐ「2019秋 アグリダイブプログラム」が18~25日,町内で初めて行われた。TASUKI有限責任事業組合/TASUKI合同会社(帯広,山内一成代表)が農家と学生のつなぎ役となり,北大の学生4人が町内の受け入れ農家で働きながら農業を学んだ。

 町牛首別にある畑作と畜産を手掛ける「武隈ブリーディングファーム」(武隈英和代表)では21日,北大生2人がジャガイモを収穫。総合教育部1年の小林徹平さん(18)は「将来は農家になりたいと思っている。一足先に農業の現場で働いていい経験になった」と喜んだ。

 農学部2年の子安竜司さん(19)はハーベスターに同乗。顔を土ぼこりで汚しながら汗を流し,「座学では分からなかったことを現場で学び農業のイメージが変わった」と話した。

-略-

(内形勝也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月30日6時30分の記事
by hombetu | 2019-10-04 06:34 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)