人気ブログランキング |

学生が「うらほろスタイル」合宿

b0171771_08253390.jpg
複合施設「FUTABA」
=2019年5月撮影

 「地域・学校協働の魅力に迫る!」と銘打った 「実地合宿 in 浦幌2019」 が,9月5~8日の3泊4日の日程で浦幌町内各所で開かれました。
 北海道大学などの学生5人が参加し,複合施設「FUTABA」では道教育大釧路校の宮前耕史准教授らが,「うらほろスタイル」の成り立ちや地域・学校協働の必要性などを紹介しました。

b0171771_08271366.jpg
複合施設「FUTABA」
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「学生が町内合宿で『うらほろスタイル』に触れる 浦幌」 と伝えています。
 【浦幌】「地域・学校協働の魅力に迫る!」と銘打った「実地合宿in浦幌2019」(NPO法人うらほろスタイル=うらスタ=サポート主催)が5~8日の3泊4日の日程で町内各所で開かれた。

 北海道大学などの学生5人が参加。旧薬局を改修した複合施設「FUTABA(フタバ)」に宿泊し,地域と学校が協働する実践現場で小中一貫コミュニティスクール(CS)とうらスタに触れた。

 初日は「TOKOMURO Lab(常室ラボ)」で門馬理事長らが,うらスタの活動内容を説明。FUTABAでは道教育大釧路校の宮前耕史准教授とうらスタ推進事業コーディネーターの近江正隆さんが,うらスタの成り立ちや地域・学校協働の必要性などを紹介した。

-略-

(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月11日8時00分の記事
by hombetu | 2019-09-18 06:32 | 浦幌町の様子 | Comments(0)