人気ブログランキング |

創生塾で朝日編集委員が講演

b0171771_23305107.jpg
【参考写真】朝日新聞東京本社
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E

 8月31日, 「とかち創生塾」 が,帯広信用金庫中央支店セミナールームで開かれ,朝日新聞編集委員の原真人氏が「アベノミクス,日銀-失敗の本質」をテーマに講演しました。
 原氏は早稲田大学を卒業,日本経済新聞を経て,1988年朝日新聞に入社し,経済担当の編集委員で,経済コラム「波聞風問」を執筆しています。

b0171771_23321365.jpg
帯広信用金庫中央支店
=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『アベノミクス,日銀は失敗』 創生塾で朝日編集委員が講演」 と伝えています。
 ◆とかち創生塾(進藤榮一塾長)


 8月31日,帯広信用金庫中央支店セミナールームで開かれ,朝日新聞編集委員の原真人氏が「アベノミクス,日銀-失敗の本質」をテーマに講演した。

 原氏は1961年長野県生まれ。早稲田大卒。日本経済新聞を経て,88年朝日新聞入社。経済担当の編集委員,経済コラム「多事奏論」を執筆中。

 原氏は黒田東彦氏が総裁を務める日銀と,戦時中の日本軍のたどった道の類似性を指摘し,「異次元緩和と真珠湾攻撃,『緩和長期化で泥沼化』と沖縄戦などが重なる。最終的に出口は経済敗戦になりかねない」と述べた。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年09月09日10時04分の記事
by hombetu | 2019-09-16 06:25 | 帯広市の様子 | Comments(0)