人気ブログランキング |

協会病院で高校生が医療体験

b0171771_21113961.jpg
帯広協会病院
=2018年8月撮影

 高校生の 医療現場 体験見学会 が,帯広協会病院で行われました。
 8月7日,帯広柏葉高校の生徒5人がリハビリテーション科,臨床検査科で,理学療法士や臨床検査技師の仕事を体験しました。
 見学会は協会病院の診療技術部が,市内の帯広柏葉高校,帯広三条高校,帯広緑陽高校の3校を対象に毎年実施していています。

b0171771_21123566.jpg
帯広柏葉高校
=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が,「高校生が医療の仕事を体験 協会病院」 と伝えています。

 帯広協会病院(阿部厚憲病院長)が高校生を対象に実施している医療現場の体験見学会が7日,同病院で行われた。帯広柏葉高校の生徒5人がリハビリテーション科,臨床検査科で,理学療法士や臨床検査技師の仕事を学んだ。

 見学会は協会病院の診療技術部が市内の高校3校(柏葉,三条,緑陽)を対象に毎年実施している。6年目を迎えており,今年も3校で計40~50人の参加を見込んでいる。

 6~9日は,柏葉高校の生徒25人がリハビリテーション科,臨床検査科,画像祖診断科,薬剤科,栄養管理室などの仕事を体験中。7日にリハビリテーション科に訪れた生徒は,通常のけがの機能回復だけでなく,スポーツリハビリも手掛ける現場を見学。角度計を使って膝の曲がり具合を測ったり,自身の体重を軽減した状態でトレーニングができるリハビリ機器「アルタ-G」を体験したりした。

-略-

(奥野秀康)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2019年08月07日18時08分の記事の記事

by hombetu | 2019-08-14 06:30 | 帯広市の様子 | Comments(0)