人気ブログランキング |

銀河の森天文台で木星観望会

b0171771_11391533.jpg
【参考写真】木星とガリレオ衛星上からイオ,エウロパ,ガニメデ,カリスト)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E8%A1%9B%E6%98%9F

 6月12日から,りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台で, 木星観望会を開催 します。
 木星は大きさ,質量ともに太陽系最大のガス惑星で,しま模様でも知られ,銀河の森天文台の大型望遠鏡では木星の衛星の中でも群を抜いて大きい4つの衛星「ガリレオ衛星」をはじめ,星雲・星団なども観測できます。

b0171771_03291729.jpg
115cm反射望遠鏡「りくり」=2017年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「たうんなび『陸別で木星観望会 12日から』」 と伝えています。
 ◆りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(陸別)の木星観望会

 12日から同天文台で開く。木星は大きさ,質量ともに太陽系最大のガス惑星で,しま模様でも知られる。同天文台の大型望遠鏡では木星の衛星の中でも群を抜いて大きい4つの衛星「ガリレオ衛星」をはじめ,星雲・星団なども観測できる。

 この時期の太陽系の惑星は地球から見て太陽とちょうど反対側にあり,地球との距離も近くなるため大きく明るく見えるのが特徴。

 観望会は23日まで(休館日を除く)。期間中の土・日曜のみ午後7時半から説明会を開催。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年06月08日9時30分の記事
by hombetu | 2019-06-14 06:32 | 陸別町の様子 | Comments(0)