人気ブログランキング |

豊頃で「マルミノウルシ」を観察

b0171771_07003879.jpg
【参考写真】ノウルシ
(静岡県浮島ヶ原自然公園)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B7

 5月3日,浦幌町立博物館の 移動博物館 「マルミノウルシ観察会」 が,豊頃町内の山林で開かれました。
 管内外から9人が参加し,マルミノウルシを発見した豊頃町在住の池田守さん,順子さん夫妻が案内役となり,博物館の持田誠学芸員が講師を務めました。
b0171771_07351280.jpg
浦幌町立博物館=2019年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「マルミノウルシを観察 浦幌・豊頃」 と伝えています。
 【浦幌・豊頃】浦幌町立博物館の移動博物館「マルミノウルシ観察会」が3日,豊頃町内の山林で開かれた。参加者は,実際に咲いている花を間近に観察した。  管内外から9人が参加。マルミノウルシを発見した豊頃町在住の池田守さん(67),順子さん(69)夫妻が案内役となり現地に到着。同博物館の持田誠学芸員が講師を務めた。

-略-

 斜面に1平方メートルの枠を置き,参加者たちが地上部の茎と土中の塊茎を数えたところ,茎は23本あるのに塊茎は2個だった。

-略-

(円子紳一通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年05月16日10時00分の記事
by hombetu | 2019-05-20 07:35 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)