人気ブログランキング |

ひがし大雪自然館の「自然館講座」スタート

b0171771_16404119.jpg
【参考写真】エゾサンショウウオ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA

 上士幌町で自然観察などが楽しめる ひがし大雪自然館の人気講座「自然館講座」 が今月からスタートします。
 第1弾として「上士幌の両生類」が4月20日,上士幌町生涯学習センターで開かれます。
 前半は座学で,サンショウウオを中心とした両生類の生態について学びます。

b0171771_19263514.jpg
ひがし大雪自然館
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ひがし大雪自然館の「自然館講座」 今月からスタート 上士幌」 と伝えています。
 【上士幌】自然観察などが楽しめるひがし大雪自然館の人気講座「自然館講座」が今月からスタートする。第1弾として「上士幌の両生類」が20日午後5時半から町生涯学習センターで開かれる。

 NPO環境把握推進ネットワークの照井滋晴さんを講師に招く。前半は座学で,サンショウウオを中心とした両生類の生態について学ぶ。後半は町内の豊岡や東居辺地区に出向き,サンショウウオの産卵行動を観察する。長靴と懐中電灯,軍手を持参する。

 第2弾の6月9日は「糠平湖の植物化石」。札幌藻岩高校の成田敦史さんを講師に,糠平湖でトウヒやグアバの木など200万年前の植物化石の発掘,観察,採集を行う。第3弾の9月1日は「糠平周辺のきのこ」と題したキノコの観察会を行う。

-略-

(安倍諒)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年04月16日9時00分の記事
by hombetu | 2019-05-11 06:29 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)