人気ブログランキング |

高校生が書き初めパフォーマンス

b0171771_05424489.jpg
藤丸デパート
=2017年2月撮影

 1月2日,十勝管内13高校の書道部による新春恒例のイベント 「書き初め2019~パフォーマンス書の展~」 が,帯広市内の藤丸7階催し会場で始まりました。
 2日は,帯広南商業高校,帯広柏葉高校,帯広大谷高校3校の書道部員らが参加しました。
 3,5,6日も,午前11時から書道パフォーマンスが行われます。

b0171771_05434798.jpg
帯広南商業高校
=2017年2月撮影

 十勝毎日新聞が, 「恒例の書き初めパフォーマンス 高校生が藤丸で」 と伝えています。
 十勝管内13高校の書道部による新春恒例のイベント「書き初め2019~パフォーマンス書の展~」が2日,帯広市内の藤丸(西2南8)7階催し会場で始まった。2日は3校の書道部員らが参加。3,5,6日も午前11時から書道パフォーマンスが行われる。

 帯広南商業(牧野愛部長,部員12人)は,「一陽」「来復」「亥」と三つの作品を完成させた他,全員でSEKAI NO OWARIの「RPG」に合わせておよそ縦1・8メートル,横7メートルの紙に歌詞の一部と「飛翔」という題字を書き入れた。牧野部長(2年)は「今年も全員で希望あふれる活動を広げたい」と思いを込めた。

 帯広柏葉(三宅莉子部長,部員21人)は,ミュージカル映画の劇中歌「ザ・グレイテスト・ショー」に合わせ,全員で「夢」をテーマにしたおよそ縦4メートル,横6メートルの大書を完成させた。三宅部長(2年)は「成功して良かった。これまで準備してきたかいがあった」と笑顔で振り返った。

 帯広大谷(山縣咲良部長,部員9人)はsumikaの「春夏秋冬」に合わせてパフォーマンスを披露。題字の「春夏秋冬」や曲の歌詞を全員でしたためた。

-略-

(小山田竜士)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2019年01月02日14時30分の記事
by hombetu | 2019-01-03 06:39 | 帯広市の様子 | Comments(0)