人気ブログランキング |

足寄で「乳牛の栄養」講演会

b0171771_02554560.jpg
参考写真:アルバータ大学Arts and Convocation Hall
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%A4%A7%E5%AD%A6

 11月26日,JAあしょろは,2階会議室で酪農勉強会を開きました。
 カナダ・アルバータ大学農学部の大場真人教授が, 「乳牛の栄養について」 講演 し,足寄町内の生産者ら約80人が参加しました。

b0171771_02562655.jpg
JAあしょろ
=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「乳牛の栄養について学ぶ 足寄で講演会」 と伝えています。
 【足寄】JAあしょろ(新津賀庸組合長)は26日,同JA本所2階会議室で酪農勉強会を開いた。カナダ・アルバータ大農学部の大場真人教授が,「乳牛の栄養について」と題して講演した。

 町内の生産者ら約80人が参加した。

 大場教授は「分娩移行期を乗り越えればその後順調に推移する」とし,「(妊娠乳牛が搾乳を休む)乾乳期の前期を過ぎたころから段階的に栄養を上げていきたい」と説明。ただ内臓脂肪も増えるため,濃厚飼料やTMR(総合調整飼料)を制限し「乾乳期のエネルギーの過剰摂取を抑える管理が必要」と語った。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年11月29日6時06分の記事
by hombetu | 2018-12-11 05:20 | 足寄町の様子 | Comments(0)