人気ブログランキング |

本別産食材で「ふるさと給食」

b0191190_14030083.jpg
収穫のタマネギ
=2017年8月、本別で撮影

 11月22日,本別産の食材を使った今年度の 「ふるさと給食」 が,町内の小・中学校,本別高校,勇足・仙美里両へき地保育所への742食分が用意されました。
 この日の献立は,「イナキビご飯」「本別野菜の豆乳スープ」「豚ジンギスカン」「黒あえ」「元気くんまんじゅう」の5品で,豚肉,豆やタマネギなどほぼ全てが本別産でした。

b0191190_14035648.jpg
本別中央小学校
=2018年5月撮影

 十勝毎日新聞が, 「本別産おいしいね ふるさと給食」 と伝えています。
 【本別】本別産の食材を使った今年度の「ふるさと給食」が22日,町内の小・中学校などで行われ,子どもたちは郷土の味を通して食の大切さを学んだ。

 同給食は町内5小・中学校,本別高校,勇足・仙美里両へき地保育所への742食分。献立は「イナキビご飯」「本別野菜の豆乳スープ」「豚ジンギスカン」「黒あえ」「元気くんまんじゅう」の5品で,豚肉,豆やタマネギなどほぼ全てが本別産。

 本別中央小学校(山川修校長)4年生(38人)のクラスには高橋正夫町長や保護者,生産者らが児童と一緒に席に着いた。小田恵里奈栄養教諭らが食材について説明した。

-略-

(木村仁根)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年11月26日10時30分の記事
by hombetu | 2018-12-04 06:06 | 故郷本別町の様子 | Comments(0)