人気ブログランキング |

帯広工業高生,タンチョウ給餌場を設置

タンチョウW

参考写真:タンチョウ
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

 11月15日,帯広工業高校環境土木科の2年生は,音更と池田町の十勝川流域2カ所に,越冬する タンチョウ用の 給餌場を設置 しました。 給餌場は,市民団体の十勝川中流部市民協働会議が2009年から設置していて,生徒14人は同会議の活動に協力し,音更町の十勝川温泉ホテル大平原の畑と池田町の千代田堰堤展望公園に,来年3月まで設置しました。


十勝川温泉1007 (25)

十勝川温泉(音更町)=2000年7月撮影

 十勝毎日新聞が,「タンチョウ給餌場を設置 十勝川流域に帯工高生」 と伝えています。


 【池田・音更】帯広工業高校環境土木科の2年生は15日,音更と池田町の十勝川流域2カ所に,越冬するタンチョウ用の給餌場を設置した。

 給餌場は,市民団体の十勝川中流部市民協働会議が2009年から設置している。特別天然記念物タンチョウをウイルスなどによる大量死から守るため環境省が進める「越冬地分散事業」の一環。

 同校の生徒14人は同会議の活動に協力し,十勝川温泉ホテル大平原の畑(音更)と千代田堰(えん)堤展望公園(池田)に給餌場を設置した。展望公園は初の設置で,道路脇から見やすい位置を生徒が検討。餌のデントコーンを入れたバケツを囲む形で高さ約1.5メートルのやぐらを組み,むしろをかぶせた。来年3月まで設置する。

-略-

(池谷智仁)


以上引用:十勝毎日新聞ニュース電子版/2018年11月15日18時41分の記事の記事
by hombetu | 2018-11-21 06:53 | 十勝の町や村の様子 | Comments(0)