池田で開町120周年

b0171771_02235626.jpg
池田町田園ホール
=2016年5月撮影

 10月9日, 池田町 開町120年記念式典 が,池田町田園ホールで開かれました。 120年の町史を支えた功労者らをたたえ,希望に満ちあふれた町を目指し,さらなる飛躍を誓った。
 池田町は1899年に設置された「凋寒(しぼさむ)外十三カ村戸長役場」が始まりで,今年で120を迎えました。

b0171771_02223679.jpg
池田町役場
=2016年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「開町120年の節目祝う 池田」 と伝えています。
 【池田】池田町開町120年記念式典が9日午後2時から,町田園ホールで開かれた。120年の町史を支えた功労者らをたたえ,希望に満ちあふれた町を目指し,さらなる飛躍を誓った。

 池田町は1899年に設置された「凋寒(しぼさむ)外十三カ村戸長役場」が始まりで,今年で120年を迎えた。記念式典は1日に挙行されるはずだったが台風24号の北海道接近,上陸の恐れからこの日に延期した。

 式典には約72人が出席し,町歌斉唱で開幕。新成人になる横田楓さん,遠藤瑠花さんが町民憲章を朗唱し,勝井勝丸町長が「融和と団結の意識を高め,一緒に考え,共に行動し,希望に満ちあふれ,心豊かに潤いのある町を町民と共につくっていきたい」と式辞を述べた。

-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年10月09日20時02分の記事
[PR]
by hombetu | 2018-10-14 06:19 | 池田町の様子 | Comments(0)