人気ブログランキング |

日産テストコースでオープンデー

b0171771_04422462.jpg
参考写真:日産・GT-R(2016年7月改良型)
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BBGT-R

 9月2日,日産自動車は,陸別試験場で,試験場の開設30周年を記念し 「テストコースオープンデー」を開催 しました。
 町内外から約3000人が来場し,「GT-R」車の高速走行同乗体験では,1周8.2kmのコースを,時速200kmのスピードで走行し,タイヤのきしむ音を響かせていました。

 十勝毎日新聞が, 「日産テストコースでオープンデー 陸別」 と伝えています。
 【陸別】日産自動車は2日,陸別試験場(町林内)で,同試験場の開設30周年を記念し「テストコースオープンデー」を開いた。

 町内外から約300人が来場した。同社車両実験部の菊池朗部長が「陸別ではトップランクのテストドライバーの育成も行っている。世界で販売する日産車がここで開発され,30周年を迎えることができた」とあいさつ,野尻秀隆町長は「陸別で日産のテストが行われることは名誉なこと」と祝辞を述べた。

 「GT-R」車の高速走行同乗体験は,1時間待ちの人気。1周8・2キロのコースを約200キロのスピードで走行し,タイヤのきしむ音が響くと,どよめきが起きた。

-略-

(津田久美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2018年09月04日7時30分の記事
by hombetu | 2018-09-07 06:38 | 陸別町の様子 | Comments(0)